こちらの記事で転職エージェントの広告を載せているのですが、ASPの担当書の方からランキングの広告位置を一番上に変えてくれたら、特別単価を出しますとのメールが来ました。

気になったら使ってみるのが一番!5つの転職エージェントの特徴を比較!

レバテックキャリアという広告なんですが、以前は5番目に載せてあったんですが、それを1番目にするだけで単価が10,000円から13,000円になりました。

このようにランキング上位に表示することで特別単価を出す動きはいろいろな広告であるようで、広告主としては上位に表示してもらった方がユーザーの目にもつきますし、効果的なわけです。それで広告費を上乗せして力を入れているんでしょうね。

それから数件発生していますが、広告位置を変えただけで何もせずに1件3,000円もプラスになっています。これってすごくおいしいですよね。

ちなみに上記の記事はランキングではなくそれぞれの特徴を書いてあるだけなので、こちらとしての順番も関係ないのですが、ランキング付けをしている記事の場合は特単のためだけの根拠のないランキング操作はユーザーにとってはよくありません。

本当は5位なのに単価のために1位にするというのはよくないってこと。きちんとランキングを上げるだけの要素を持たせたり、ランキング形式ではなく、順番関係ない紹介の仕方にしましょう。

またこちらの記事

モテる男は匂いから!女の子が好きな男性用の香水と正しいつけ方!

こちらは香水を紹介していて特別単価の依頼は来ませんが、売り上げには結構貢献してくれています。香水はAmazonの紹介料が8%なので、商品によっては1個買ってもらえたら400~500円の収益になります。1日1個売れれば400~500円、それが1ヵ月だと12,000円~15,000円この記事だけで稼げます。

特別単価の話に戻りますが、まずはこういった連絡を受けるためにはランキング記事やその広告関連の記事を作成する必要があります。またランキング形式でなくても上位表示されていれば、こちらの記事にこの広告を載せてくれたら特別単価を出しますというメールも来ます。

どのような広告が特別単価を出してもらいやすいのかですが、私の場合は転職系や格安SIM、インターネット回線系が多いです。それ以外の案件自体ブログで書いていないので何とも言えませんが、他にもいろいろな広告案件でこのような動きはあるはずです。

ランキング記事自体、売り上げが上がりやすいですし、得意なジャンルやいま書いている記事で同じジャンルの商品紹介記事や案件があるなら、それらをまとめたランキング形式の記事を書いてみるといいですよ。広告担当者の目にとまれば単価を上げてもらえる可能性がありますので。

また収益の分散も含めていろんなジャンルに挑戦してみるのもアリです。アフィリエイト広告っていきなり案件停止になることもありますし、単価が急に下がる事もあります。そうなると急に収入がガクンと落ちるので、1つに依存せずリスク軽減の意味も込めてぜひ挑戦してみて下さい。