アドセンスやアマゾンに比べてアフィリエイトで収益を上げることって最初は敷居が高いですよね。私も最初はクリックすらされない、クリックされても成果に繋がらないことが当たり前にありました。

でもブログで稼ぐならアフィリエイトでの収益も上げていきたいところ。そこで今回はアフィリエイトで成果を上げるための初級編を紹介します。

アフィリエイトって一回でも成果が出るとモチベーションも上がるし、コツがつかめてくるんです。どのページから収益が発生したのか確認して、そのページの文言やリンクの位置、商品ボタンはテキストがいいのか画像がいいのかなど試しながら精度を上げていきます。

と、いっても最初のアフィリエイトの発生が難しいという人がほとんどでしょう。そこでまずは成果を上げやすい案件から取り組んでみましょう。例えば成果を上げやすい案件には以下のようなものがあります。

・無料の会員登録
・無料の資料請求
・動画視聴
・アプリのダウンロードなど

要はユーザーがお金を払わずに済む、負担にならないものです。

具体的な案件で言うとリクナビNEXTやミーダスは無料会員登録してもらえれば成果になります。どちらも転職系のサイトですが、別に転職や仕事に関する記事を書かなくても掲載できます。リクナビNEXTには無料のグッドポイント診断があり、自分の強みや性格を診断することができるんですね。ミーダスの方は必要事項を入れれば自分の市場価値、おおよその年収を知ることができます。

なので、「自分の性格や市場価値を無料で診断してみると面白いですよ」という切り口で記事を書くと成果につなげやすくなります。

他にもBASEやモノを売らないフリーマーケットココナラなど自分でネットショップを作ったり、得意なことやスキルを販売できるサービスもあるので、こちらもいろいろな切り口で記事を書くことが出来ると思います。
※これらの案件はA8.netで登録可能です。

ユーザーにとってアクションを起こすまでの敷居が低い案件っていうのは、ブロガーにとっても比較的稼ぎやすい案件でもあるので、ぜひユーザーが気軽にアクションを起こせて、しかもそれでこちらに成果が上がる案件を探してみましょう。

そしていろんな切り口で記事を書いてみるといいですよ。それで成果が発生しだすとモチベーションも上がるし、コツも掴めてきますから。

少し話が逸れますが、以前こちらで書いた、物事の表面ではなく本質を見極めることも意識してみると良いですよ。

例えばプロブロガーと言われる方やブログで稼いでいる人のブログで、記事下やサイドバーに設置している人気記事やリンクしている記事を見ると参考になります。

そのリンクしている記事は単にブログの回遊率を伸ばしたいのか、本当によく読まれている記事を設置しているのか?見てみるとアフィリエイトを狙って記事へ誘導するために設置していることが多いです。

ということは、その記事で紹介している案件は稼ぎやすい、成果が上がりやすいとも受け取れます。この辺はブログのジャンルなどにもよるので一概にマネできるわけではありませんけど、そういったことも意識してみると見えてくるものがあるはずです。

実際に、AmazonプライムやリクナビNEXTを紹介している記事を人気記事やよく読まれている記事一覧に設置している「稼いでいるブロガー」さんは多いですからね。つまりその案件は報酬が高い、収益を上げやすい、稼ぎやすいという証拠です。

話が逸れましたが、なかなかアフィリエイトで収益が上がらないと悩んでいる方は、比較的稼ぎやすい上記のような案件から始めてみては?