自分が住んでいる「地域名+キーワード」って結構上位をとりやすいのでやってみては?という話です。

スポンサーリンク

地域名を入れた記事がおすすめな理由

これはブログのコンセプトにもよると思いますが、書けるようであれば書いた方がいいです。

その理由は…

競合が少ない

これは住んでいる地域にもよりますが、私の場合だと宮崎県でブログをやっている人は多いかもしれませんが、「宮崎県の地域名+キーワード」で記事を書いている人は少ないです。

実際に私が住んでいる「宮崎県+キーワード」で検索しても、最近よく見かけるWordPressテーマを使ったブログなどはありませんし、これなら勝てるだろうって記事が多いです。

都会や有名な地域だと競合が多いかもしれませんが、一度自分が住んでいる「地域名+キーワード」で検索してみるといいですよ。田舎になればなるほど、ネットリテラシーが低くブログをやっている人が少ないので上位を取りやすくなります。また日本だけでなく海外であればさらに競合も減るでしょうからおすすめです。

まぁ誰も知らないような地名であれば競合がいくら少なくても検索自体されないという問題がありますが…それについては後で書きますが、県外者からの検索ではなく県内の人やその地域に住んでいる人から検索されることもあるので、何か書けるネタがないか探してみるといいでしょう。

すぐにその場所に行ける、体験できるので濃い記事をすらすら書ける

ローカルな情報って県外の人じゃなくても県内の人から検索されます。

例えば私が書いている日向市のおすすめランチ コンテナカフェという記事は県外の人というよりは宮崎県の日向市に住んでいる人からの検索が多いです。

ランチとか観光スポットって地元なのですぐに行けるし、知ってることなので記事をすらすら書けて内容を濃くできますよね。

このすぐに行ける、体験できるってのは地元住民ならではの強みです。

収益化やリアルの仕事にもつながるかも

地元の紹介を続けてPVも増えてくれば、地元の企業やお店に広告を載せませんか?って提案もできます。

情報が増えればブログやサイトを地元のタウン誌みたいにできますからね。それが地元を代表するようなブログになれば、リアルの仕事につながることも十分にあり得ます。

実際に宮崎県のネタばかりを扱ったサイトは存在します。サイトバーにたくさん広告を載せているので、月いくらかで掲載してるんだと思います。また地元のお店や企業のホームページを作ったり、仕事の依頼が来ることもあると書かれていました。

このように違ったマネタイズの方法もあるってことです。

私のブログの事例

ちなみに私が書いている宮崎県の記事だと、以下のような感じです。

  • 宮崎 移住 3位
  • 高千穂 観光スポット 4位
  • 宮崎 おすすめ 芋焼酎 3位
  • なんじゃこら大福 お土産 6位
  • 日向市 ランチ 11位
  • 日向 コンテナカフェ 3位

こんな感じで上位になってます。うまくアフィリエイトを絡められるような記事であれば収益化もできます。

例えば、焼酎の記事のようにAmazonや楽天はもちろん、観光スポットの案内であれば「じゃらん」や、地域の遊びを紹介する「アソビュー」、ランチの紹介であれば「ぐるなびクーポン」などいろんな案件があります。

ということで、ぜひ「地域名+キーワード」で上位を狙ってみて下さい。

と言ってる私もまだまだ記事が少ないので増やしていきますw