今回はアフィリエイト案件を選ぶ時のポイントについてです。

まず私たち(ブロガーやアフィリエイター)はASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を通して広告主の案件をブログやサイトで紹介して、そこら成果が発生した場合に報酬をもらいます。

スポンサーリンク

広告主や案件によって成果が違う?

アフィリエイトには発生と承認があり、発生とは自分のサイトを通して成果が発生した状態です。承認とはその発生した成果が認められて報酬をもらうことです。

つまりいくら成果が発生したとしても、成果が承認されない限り収益は0円なんです。

私のブログではADSL回線を紹介した記事があり、そこでアフィリエイトを掲載しています。引越し時期になるとその広告から多くの発生があり、成果は1件で1万円です。

しかしその案件は承認率が低く、ほとんどが非承認(却下)だったため収益はほぼゼロでした。

なぜそのようなことが起こるのか?申し込みしたユーザーのほとんどがキャンセルしたかもしれませんし、もしかすると広告主が不正をしているかもしれません。

でもそれってこちら側には分からないんですね。信用問題になるので不正はないと思いますが、それも広告主を信じるしかないので、そういった点ではアフィリエイトって不安定なんです。

じゃあどうすればそれ回避できるのか?

広告主を変える

まずできることは広告主を変えることです。同じ案件でも複数の広告主がある場合があります。

実際にADSLの広告も他の広告主に何度か変えてみて、承認率の高いものを掲載しています。今の広告主は以前に比べてかなり承認率は高くなっています。

このようにアフィリエイトで成果は発生するけど承認率が低く収益にならない場合は、広告主を変えてみるのがおすすめです。

またその広告のLP(ランディングページ)も確認しておいた方がいいでしょう。例えば、広告ページに飛んだらデカデカとフリーダイヤルの番号が載ってあるページを見たことありませんか?

広告によってはネットからの申し込みは成果の対象になるけど、電話での申し込みは無効なんてものよくあります。その場合、せっかく自分のサイトからクリックされたのに結局電話で申し込みされたら成果につながらないので勿体無いですよね。

なので広告主だけでなく、実際のページをきちんと見て、成果発生地点(ネットのみ、電話はNG、新規購入のみ、リピート購入はNGなど)も同時に確認しておきましょう。

儲かる広告の選び方

広告主を変えたり選ぶといってもどれを選んでいいのか分かりませんよね。そこで儲かりやすい、承認されやすい広告の選び方も紹介しておきますね。

ASP(A8.netやアフィリエイトBなど)によってはEPCや承認率を見ることができるんです。聞きなれない言葉が出てきましたが、

・EPC=過去30日間内の発生報酬額合計÷同一期間内の発生クリック数合計

・確定率(%)=(過去3ヵ月の確定数(キャンセル数除く)合計÷(過去3ヵ月の確定数合計+過去3ヵ月のキャンセル数合計))×100

※上記の計算はA8の場合で、ゴールドランク(報酬基準額の3ヶ月合計が100,000~ 199,999円)になるとECPと確定率が見られます。
https://support.a8.net/as/forblack/

ちょっと分かりづらいのでEPCの例を出すと、
Aという広告が1ヶ月で100クリックで報酬5,000円発生した場合、
5,000 ÷ 100 = 50となり、EPCが50になります。

Bという広告が1ヶ月で200クリックで報酬5,000円発生した場合、
5,000 ÷ 200 = 25となり、EPCが25になります。

この2つの広告を比べるとAの方が少ないクリック数で同じ発生額なので、Aの方が売りやすい広告主ということになります。

つまり「EPCが高い広告主 = 売りやすい広告主」ということです。

確定率に関しては%が高いほど承認されやすいので報酬にもつながります。これらの情報はASPによってはランクごとに見れる見られないがありますが、重要な要素なので、見れる場合は広告選択のヒントとしてぜひ活用してみて下さい。

それと報酬に繋がりやすい(成果条件が容易なもの)を選ぶことも重要な要素の1つです。
関 連 ブログで稼げていない?それならまずはこれをやってみて&ここを見よう!