長文はSEO対策になるなんて良く言われます。

これは「長文=検索上位」ではなくて、「長文=ユーザーのためになる情報量がたくさん=検索上位」ってことです。

でも長文の記事を書くってすごく労力も時間もかかります。そこでおすすめしたいのがまとめページ。

こちらのブログ初心者がアクセスや収入を増やすためのテクニックまとめは一見リンク集に見えますが、実は検索エンジンを意識した記事になっています。

この記事のタイトルは「ブログ初心者がアクセスや収入を増やすためのテクニックまとめ」なので「ブログ初心者 アクセスアップ」「ブログ初心者 収入 増やす」などで上位を狙っています。狙ったキーワードで記事を書いても良いのですが、ある程度同じカテゴリー記事が増えてきたらまとめページを作ってみるといいですよ。

スポンサーリンク

まとめページは簡単で検索上位を狙える

作り方は簡単!単にこれまで書いた記事に説明文を入れてリンクを貼るだけ。一応見出し(h2やh3タグ)にもブログ初心者や収入、SEOなどのキーワードも入れています。

それで現在は、
「ブログ初心者 収入増やす」で1位
「ブログ 収入 増やす」で4位
「ブログ 初心者 収入アップ」で5位
となっています。「収入」の部分を「アクセス」に変えるとキーワードが被っている別の記事が上位にランクインしています。

どうでしょう、この記事を作成するのにぜんぜん時間も労力もかかっていませんが、検索上位も狙えるんですよ。なので、ある程度同じカテゴリーの記事がたまってきたらまとめページを作ってみて下さい。

1カラムの方が見やすい?

あと、この記事では1カラムにしてみました。他の記事はサイドバーがある2カラムなんですが、まとめページって1カラムの方が見やすいかな?と思ってやってみました。これに関してはどちらがいいのか断言はできませんが、個人的に見やすいのではと思っています。

このカラム変更は賢威で変更しているだけです。Wordpressの他のテーマでも簡単にできるのかな?

誘導したいページを目立たせる工夫

あと工夫したのがリンク横の「赤文字のおすすめ」などの文言です。リンクと説明文が単調に並ぶとユーザーは見にくいだろうし、どれを読んで良いのか迷います。でもこちらから赤文字を入れることでユーザーの目線が行きやすくなります。

このおすすめなどの文言は、よく読まれている記事と本やアフィリエイトを仕込んでいる記事に誘導したいので、その記事につけています。

ユーザーも情報を見つけやすい

あとページ上部にあるカテゴリーページへのリンクもブログカテゴリーからこのまとめページに変更しました。カテゴリーページって新着順に記事が並んでいるだけで情報が見つけづらいんですよ。

でもこのまとめページなら見出しごとに記事を分けているので情報が見つけやすいんです。

ということで、ある程度記事がたまってきたらまとめページを作ってみましょう。時間も労力もかからず上位表示も狙えるのでおすすめです。