商品やサービスを紹介する場合は「アフィリエイトリンク」と「詳細レビュー記事のリンク」をセットするのがおすすめです。

例えばこちらの記事

自宅で安くインターネット回線を契約してるのでおすすめを紹介します!

ここでは自宅でインターネット回線の契約を検討している方に向けてADSLを紹介していますが、最後にアフィリエイトリンクだけでなく、ADSLの詳細ページへの内部リンクも掲載しています。

その理由はこの記事を読んで「良いなぁ」と思ったけど、具体的な値段や回線スピードなど他にも知りたいことが出てきた人って、いきなりアフィリエイトリンク先に行っていっきに契約まで踏み切る人は多くありません。

そこで興味を持ってくれた人に対して、より詳しく書いた記事を提示してあげると、そこでより興味や理解が深まりリンク先で契約してくれる可能性が高まるんですね。

よくアフィリエイトサイトで「公式サイトはこちら」「もっと詳細が知りたい方はこちら」といった感じで、アフィリエイトリンクと詳細ページへの内部リンクをはった記事を見かけますが、それにはそういった意味があるんです。

なので「おすすめの〇〇ランキング10選」みたいなランキンジ記事を書く場合も、10個の商品のアフィリエイトリンクだけでなく、各商品の詳細を書いた記事への内部リンクもあるとより成約率も高まるでしょう。

もちろん評価やレビューなど記事を書くのに手間がかかりますが、それだけ効果も高いのでぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

その詳細ページの書き方のコツ

詳細ページで商品やサービスを紹介する場合ですが、すべて完璧でおすすめと書くよりは少しの欠点があった方が信憑性が増します。

例えば先ほどのADSLの記事だと、値段も安いし通信も安定しています、でも光回線ほどは当然早くないのでスピードを求める人にはお勧めしませんと書いています。

もちろんウソを書かずに本音を書くことも大切ですし、敢えて悪い点を書くと読んだ人も完璧に褒めちぎるよりは疑いの念が薄れます。もちろんすべてが完璧ならウソで欠点を書く必要はありませんよ。

私のTBCの紹介ページでもそうです、
「入会すれば3日に1記事書いて簡単に月10万円稼げるようになります。」こんなこと書いてあったら本当?って疑いますよね。

実際には、
「TBCでは私が持っているノウハウは提供できますが、実際に手を動かすのはあなたです。記事を書かない事にはアクセスや収益にはつながりませんのでご注意を!

入会したからといって稼げるようになるみたいな技はありませんので、そういう方は入会しないで下さい。お手伝いは出来ますが、最終的にはあなたが努力しなければ何も変わりませんので。

でもノウハウをしっかりマスターして努力すればきっと結果はついてきます!だって私が出来たんですから!」

このように書いています。

「楽して稼げるというウソのメリット」ではなく「努力しないと無理というデメリット」を書いた方が信頼できる感じがしますよね。

楽して稼げます

怪しいけどほんとなの?

努力しないと稼げません。だけど努力すれば結果はついてきます。

じゃあ頑張ってみようかな。

こんなイメージですね。

なので商品やサービスを紹介する場合は敢えてデメリットも入れてあげると信頼性が増しますので、意識してみて下さい。