自由の女神

どうも、まもなく40歳を迎えるタシテクです。

大学を卒業してからずっとサラリーマンをやってきましたが、まもなく40歳を迎えるにあたって独立起業したいという思いが強くなってきました。

以前からそういう思いはあったんですが、なかなか踏み切れなかったというのが現状です。

今後、転職するつもりもないし、このまま先延ばししても何も変わることはないので、独立起業すると決めました。

それにあたってこれからやっていく準備などについては、随時アウトプットもしていこうと思います。

この投稿が30代後半、40代と、同じような想いをしている人の参考や何かのきっかけになればうれしいです。

スポンサーリンク

やっぱり40歳で独立起業するって不安です

独立起業したいと思ったきっかけって、

  • 会社に縛られたくない
  • フリーランスとして自分のやりたいことをやっていきたい
  • もっとお金を稼ぎたい

など、人それぞれあると思います。わたしも上記のような理由です。

だけど40歳という年齢はいろんな不安要素やリスクがあるので、なかなか踏み切れないんですよね。

わたしの場合、既婚で子供が2人いるし、住宅ローンも30年残っています。

だから、もし失敗したら子供の教育費やローンの支払いはどうしようとか、再就職しようにも年齢がネックになるかも、なんて考えてしまいます。

これが20代で、独身で貯金もたっぷりあるなら別ですが、抱えているものが大きい分、不安も大きいわけです。

できるできないではなく、やるかやらないか

でも、いくら悩んだって結局行きつくところは「やるかやらないか」なんですよね。

  • 自分にはまだスキルが足りないからできない
  • 経験不足だから失敗するかもしれない
  • 貯金がないからまだ無理

なんて思っていたら、いつまで経っても独立起業なんて無理です。

実際に独立起業したいという思いは数年前からあったんですが、自分に自信がないからという理由で未だに会社を辞めれていません。

そこを埋めるために勉強をしていますが、まだ自信がないんですよ。たぶんこの先いくら勉強しても不安という気持ちは埋まらないはず。

かといって「勢いで起業しても何とかなる」とも思いません。

独身で子供も借金もない20代ならまだしも、40歳で既婚で子持ちで、住宅ローンがある私にとっては無謀すぎます。

だから決めました。

できるできないではなく、やるかやらないかをはっきりさせる。

そしてやると決めたら、期限を決めて必要な準備をする。

もしそれでも行動できないなら、独立は向いていないと思ってすっぱり諦める。

で、わたしはやると決めたので、夢実現に向けてがんばります!

年齢を言い訳にせず、やるべきことをやるのみ

  • ソニーの井深大さんは38歳
  • 日立製作所の小平浪平さんは36歳
  • 本田技研工業の本田宗一郎さんは42歳
  • KFCのカーネル・サンダースは65歳

これはみなさんが創業した年齢です。

カーネルサンダースに比べたら私は20歳以上も若いので、できないはずがないです。

年齢を言い訳にしたって人生が変わることはないので、とにかく自分がやるべきことをしっかりとやってきます!

もし、これを読んでいるあなたも迷っているなら、「できるできないではなく、やるかやらないか」をはっきりさせて、やると決めたら期限決めて行動してみるといいですよ。

これから独立起業に向けてやっていくことは、ここに記載しています。