googleの検索エンジン画面

「このキーワードで1位取ってやる!」「Googleで検索上位に入りたい!」「もっと検索順位を上げたい!」

ブロガーやアフィリエイターであれば誰だってこう思ったことがありますよね?

それで狙ったキーワードで上位表示させるために様々なSEO対策など行なっていることでしょう。

でもなかなかうまくいかない、検索結果の1ページ目に上がってこないとお悩みの方へ、私が検索結果の上位に表示させたいブログ記事を書く時に行っている対策を紹介します。

スポンサーリンク

ブログを検索上位に表示させる為の対策はこれを押さえるべし

この記事のタイトルで「Googleでブログを検索上位に表示させる」と書いたのには理由があります。それは検索エンジンのシェアのほとんどをGoogleが占めているからです。

検索エンジンのシェアのほとんどをGoogleが占めている

こちらを見て下さい。StatCounterによる2016年7月から3ヶ月間、日本で使用された検索エンジンのシェア率です。

StatCounterによる日本の検索エンジンのシェア率

  • Google:66.76%(赤線)
  • Yahoo:28,84%(黄色線)
  • Bing:3.75%(青線)

Yahooの検索エンジンも中身はGoogleと同じため、両方を合わせると95.6%となり使用されている検索エンジンのほとんどをGoogleが独占しています。iPhoneのSiriやiOSのSpotlight検索でも使用されているMicrosoftのBingはまだまだシェアが低いですね。

つまりGoogleを制する者は検索上位を制する

このデータからも分かるようにGoogleの検索結果で上位に表示されるための対策をしっかりしていれば良い訳です。ちなみにBingのSEO対策をしたい方はこちら。

じゃあ、その対策って何をすれば良いのか?

Googleがサイトを順位付けするための仕組み(アルゴリズム)は200以上と言われていますが、それを1つずつ対策しようなんて思っていません?

それをSEO対策と呼びいろいろなテクニックがありますが、それ以前にアルゴリズムの根本にあるものは何か?を考える必要があります。

悩みや疑問を持って検索したユーザーに答えを提供できるブログであれば良い

Googleが意図していること、それは疑問を持って検索するユーザーに適切な答えを返すこと、つまりその情報が掲載されたブログやホームページを表示させることですよね。

だから検索上位に表示されたいのであれば、悩みや疑問を持って検索したユーザーに答えを提供できるブログであれば良いわけです。

最近ではコンテンツSEOや質の高い記事を書けなんて言われていますが、その本質が分かっていれば後はやることは一つ、簡単ですよね。

私がブログを検索上位に表示させる為に行なっている施策

先ほど答えは書きましたが、実際に私がGoogleの検索上位にブログを表示させる為に行なっていることを紹介します。

ユーザーの悩みを知り、解決策を提示してあげるだけ

やっていることは至ってシンプルです。お困りごとの解決策を提示しているだけですから。

でもどうすればいいのか?

それは簡単です。自分が悩みを解決してあげたいユーザーの相談に乗るつもりで記事を書けば良いんですよ。それができれば相手の方からブログに訪問してくれますから。

あなたはどの年齢やどの性別のユーザーの悩みを解決したいか考えて記事を書いていますか?

人間の悩みにはどのようなものがあるでしょうか。それはだいたい以下のようなことだと言われています。

  • 健康や美容に関すること
  • お金に関すること
  • 将来や夢、仕事やキャリアに関すること
  • 人間関係、結婚(恋愛)、会社に関すること
しかしこれらの悩みは性別や年齢によっても変わってくるんですよね。
では10代が抱えているお金の悩みって何だと思いますか?自分が10代の頃に考えていたことを思い浮かべてみて下さい。

私だったらお小遣いやアルバイトのことを考えますね。では20代ではどうでしょうか?仕事を始めた年齢ですね。趣味や貯金、自己投資など自分の為に使うお金の悩みが多いでしょう。

これが30代になると同じ自己投資でも仕事寄りのキャリアアップに関することや、マイホームなどの不動産の購入、結婚資金に関する悩みも出てくる年齢です。40代になると子供の教育資金、50代だと老後の資金、60代だと年金のことも視野に入ってきますよね。

ではもう1つ健康を例にとってみましょう。

10代が抱えている健康の悩みは何が多いでしょうか?ダイエットや身長、ニキビや肌荒れなど外見に関することがメインでしょう。これが20代になると仕事のストレスで肌荒れや肩こり腰痛なども入ってきます。

30代になると肥満や体力低下、40代になるとガンなど病気のこと、50代、60代になるとさらに病気や体力的な面で心配事が増え、10代の頃に気にしていた外見的なことはあまり考えないはずです。

このように同じカテゴリーの悩みでも年代や性別によって内容は変わってきます。

自身の経験や周りの発言から意図を探りブログ記事を書こう

なのでブログにユーザーの疑問や悩みの解決策を書き、それを検索上位に表示させたい場合、どの年代のどの性別に向けて書くのか明確にする必要があります。それによって記事の内容も言葉の選び方も変わってきますからね。

ペルソナをしっかり明確にして記事を書くことで、マッチしたユーザーに届きやすくなるんです。それができればあなたのブログを読んだユーザーの満足度は高まり、Googleのいうところの「ユーザーのため」に合致するため結果的に検索上位にも表示されます。

その悩みを知る具体的な方法については、自分自身の経験、その年代や性別の友人や知り合いに聞いても良いでしょうし、知恵袋などの相談サイトやSNSの発言を見て探ることだってできます。

タシテクキャラクター

私がやっていることはこれだけです。超シンプルでしょ?

ぜひどのユーザーの悩みを解決してあげたいのか明確にしてブログ記事を書いてみて下さい。その悩みを正確に把握することが検索上位にブログを表示させる為のコツであり本質です。

これが出来ればあなたのブログも多くの人に見られるようになりますよ。

でもブログに最低限のSEO対策は必要

よし、これでOKと言いたいところですが検索上位にブログを表示させる為にはSEO対策もやっておいた方が良いです。その理由は、記事の内容をしっかりGoogle(検索エンジン)とユーザーに伝える為です。

いくらユーザーの為になる良い記事を書いてもそれが非常に見にくい読みにくい記事だったら、ユーザーは読む気が失せて他のサイトに行ってしまうでしょうし、内容がGoogleにきちんと伝わらなければ正当な評価もしてもらえません。

だから読者のためになる記事を書いて終わりではなく、それをユーザーと検索エンジンにしっかり伝えるためにSEO対策も行なうべきなんです。

具体的なSEO対策はタイトルや見出しにキーワードを入れるとか、サイトのページ表示速度を速くするとか、内部リンクがどうとか細かい対策はいっぱいありますが、こちらのブログのアクセスや収入を増やすためのテクニックにまとめてあるので参考にして下さい。

検索上位にいる他のライバルサイトはチェックしない

最後に効果があるとよく言われている検索上位対策で、私が行なっていないことも付け足しておきます。

よく検索結果の上位(1ページ目、2ページ目)に表示されているライバルサイトをチェックして、そのブログより情報を豊富にした方がいいとか、そのサイトに書かれていない情報を書くように言われています。

Googleがオリジナルのコンテンツを好むと言われているため、他のサイトにない情報をより多く含ませるためにこのようなことが言われているのでしょう。

でも私はこれをやっていません!

ブログのデザインやコンテンツの見せ方など勉強することはありますが、コンテンツの内容自体を見るってことはしません。その理由は、誰の為に記事を書いているのかを考えれば分かりますよね。

私がブログを検索上位に表示させる為に行なっている施策はユーザーの悩みを知り、それを解決してあげること。これだけです。それを忘れちゃいけません。

ユーザーに答えを提供するのが目的であってライバルサイトに勝つことが目的ではない

アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズのこの言葉知っていますか?

美しい女性を口説こうと思った時、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい?

そう思った時点で君の負けだ。ライバルが何をしようと関係ない。その女性が本当に何を望んでいるのかを見極めることが重要なんだ。

この言葉こそがGoogleの検索上位に自分のブログを表示させる為の本質です。検索結果に表示されている他のサイトを分析してそれに対向するためにブログを書くことは、ユーザーの為ではなくライバルサイトに勝つことが目的になっています。

他のサイトがどんな情報を書いていようが関係ないんです。本来の目的はユーザーが求めている情報を提供してあげること。それを忘れてはいけません。

だから私は検索上位に表示されている他のサイトなんていちいち見ません。ライバルサイトのバックリンクがどうとか文字数とかどうでも良いんです。

とにかく自分が解決してあげたい悩みを持ったユーザーに解決策を提示する、これに注力しましょう。あとはそれを正確につたえるために最低限のSEO対策をしていればOKです。

以上が、私がブログをGoogleの検索上位に表示させる為にやっていることです。さぁこれから書く記事、過去に書いたなかなか順位が上がらない、圏外にある記事を上記のことを考えながらリライトしてみて下さい。きっと1ページ目にランクインしますよ!

タシテクキャラクター

小手先のテクニックばかりに注力せずに、あなたが狙ったキーワードは誰の為で何を提示したいのか、ぜひターゲットと目的を明確にしてみて下さい!