バーチでバカンスしている写真

  • ビーチでゆっくりお酒を飲んでいるときも
  • 旅行でゆっくり温泉に入っているときも
  • ダラダラとテレビを観ながら過ごしているときも
  • 病気で寝込んで仕事ができない日も

勝手に銀行口座にお金が振り込まれていたら最高ですよね。

そんな夢のような生活を手に入れるために「不労所得」が欲しいというあなたへ。

その方法として「文章でお金を稼ぐこと」をおすすめします。

そして文章をお金に変えるための手段のなかで、ブログをやるべき理由を説明しますので、不労所得を得るおすすめの方法を探している人はぜひ読んでみてください。

※不労所得を得るためには、最初に文章を書く労働は必要です。最初から働かなくてもラクしてお金を稼げるみたいな裏技の話ではありません。

スポンサーリンク

不労所得を得るためにはそもそもお金が必要

まず不労所得っていうと、あなたは何を想像しますか?

私の頭に浮かんだのは「不動産」や「資産運用」でした。家賃や利息、配当だけで食べていくってやつですね。

でも不動産とか資産運用って知識が必要だしリスクもあります。それに、そもそも元手となるお金がないとできないんですよね。

だって数十万や100万円くらいじゃ不動産は買えませんし、それくらいの金額を運用しても大した利益は得られませんから。

つまり上記のような方法で不労所得を得ようと思ったら、元手となる大金がないとダメなんです。

じゃあ、お金持ちしか不労所得生活はできないのか? そんなことはありません。

誰でも簡単に、しかもお金をかけずに始められることがあります。

それが冒頭でおすすめした「文章でお金を稼ぐこと」です。

不労所得を得る方法として「文章を書くこと」をおすすめする理由

ではなぜ文章を書くことがおすすめなのか?

それは、元手が不要で減らない資産になるからです。

どういうことか?

例えば、あなたが野菜を育てて売っているとします。キャベツが10個収穫できて10個売れたら当然0個になりますよね。

売ってお金を稼ぐためには、また野菜を育てないといけません。つまりお金を稼ぐためには労働をし続けなければならないので、いくらがんばっても不労所得にならないのです。

しかし、文章はいくら読まれても、販売しても減りません。それに自分の頭の中の考えを文字にするだけなので、不動産のように資金も不要です。

最初だけ「書く」という労働は必要になりますが、人に興味を持ってもらったり、人の心を動かせるような文章が書ければ、それが自分の資産となり、

  • 旅行先のビーチでまったりしているときも
  • 子供と遊んでいるときも
  • 怪我で入院しているときも

お金を稼げるようになります。

実際にブログを書いて生活をしている人もいますし、ライターとして年収何千万なんて人もゴロゴロいますからね。

なので、不動産を買うお金はないけど「書く」という労働をできる人は、不労所得の仕組みを作れるのでおすすめです。

では文章を売る手段としてなぜブログがおすすめなのか? その理由について説明します。

文章をお金に変える手段としてブログをおすすめする理由

文章をお金を変える手段として、

  • 紙の本を出版する
  • デジタルコンテンツとして販売する
  • ブログを書いて広告収入などを得る

などいくつかあります。

そのなかでブログをおすすめする理由は、以下の2つ。

  1. サービスに依存しない
  2. 検索エンジンから人を呼び込める

サービスに依存しないのでリスクが少ない

例えば、文章をデジタルコンテンツ化して販売するnoteというサービスがあるのですが、もしそのサービスが終了したらどうなるでしょう。

そこでの売り上げはストップしてしまいますよね。

同じようなサービスを探してそちらに乗り換えれば良いですが、それを再度宣伝する必要もでてきます。

どんな大手のサービスであっても100%なくならないという保証はないですから、外部のサービスに依存している限りは、それがなくなった場合のリスクも当然考えておかなければなりません。

その点、ブログは記事のバックアップは必要ですが、自分のサービスとして構築できるので依存率が少ないというメリットがあります。

検索エンジンからの流入が見込める

それとブログは検索エンジンからの流入を見込めるというメリットもあります。

例えば、先ほど紹介した文章をコンテンツとして販売できるnoteとブログで同じ文章を書いたとき、検索エンジンに引っかかるのはブログです。

つまりアクセス元の間口を広げることによって、より多くの人に見てもらうきっかけを作れるということです。

また、検索エンジンは文章を販売するサービスやSNSと違って、悩みを解決するために使用されます。

なので、

  • めちゃくちゃ掃除がラクな掃除機を紹介する
  • 実践して効果のあったダイエット方法を紹介する
  • ハワイ旅行でおすすめのホテルやカフェを紹介する

など誰かの悩み事を解決することと相性が良いんです。

あなたもYahooやGoogleで何か調べ物をして、それを紹介しているブログの広告をクリックしたり、商品やサービスを申し込んだ経験ないですか?

その売り上げが不労所得になるのです。

検索エンジンからの流入を考えるとブログが有利ですが、音声や動画をコンテンツとして販売するのもおすすめです。

元手不要で売っても減らないので資産となりますからね。

関 連 趣味をデジタルコンテンツ化してお金を稼ぐ方法を3ステップで紹介

だから不動産を買ったり、資産運用で大きく利益を得られるような元手がないのなら、リスクが少なく元手も不要な「文章を書くこと」をおすすめします。

そしてその手段としてブログがおすすめです。

ブログという資産を作って不労所得で理想の生活を手に入れよう

沖縄ホテルでゆったりしている写真

正直、ブログで毎月何十万円もの不労所得を得るのは簡単じゃありません。

しかし、無理でもありません。実際に私もできていますからね。

ブログを書くという労働でうまく仕組みを作ることができれば、

  • 沖縄の海で泳いでいるときも
  • 熱海で温泉に入っているときも
  • 営業の仕事でお客さんと商談をしているときも
  • 親の介護で仕事ができない日も
  • 子供が熱を出して休んだ日も

勝手にお金を稼いでくれるようになります。

上の写真は私が沖縄のホテルで撮ったときの写真です。きちんと仕組みさえできれば、こうやって旅行を楽しんでいる間も勝手にお金を稼ぐことができます。まさに不労所得ですよね。

資金や貯金がない、だけど楽してお金を稼ぎたい人は、最初に「文章を書く」労働をして不労所得の仕組みを構築しませんか?

ブログに興味を持った人はこちらを読んでみてください↓

関 連 【徹底解説】ブログで稼ぐ仕組みと始め方を教えるのでやってみよう!

人に興味を持ってもらう文章の書き方、ブログについて教えてほしい人は、ブログコミュニティもやっているのでこちらも読んでみてください↓

関 連 ブログの目標達成を支援するタシテク・ブログコミュニティ

というわけで、不労所得を得る方法としてブログをおすすめする理由でした。