南の島でバカンスを楽しんでいる写真

時間を忘れて熱中できる趣味ってありますか?

「YES」と答えたあなた、その趣味で得た知識や経験を発信して、お金を稼げたらすごいと思いません?

こちらの趣味をブログで発信すればお金になるでも書きましたが、今回はそれも含めてより具体的に趣味でお金を稼ぐ方法を紹介します。

趣味でお金を稼げるようになればランチ代をケチる必要なくなりますし、欲しいモノも躊躇ちゅうちょなく買えるようになります。

楽しみながらお金がもらえるって一石二鳥ですよね。挑戦してみたいって人はぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク

趣味でお金を稼ぎたいならデジタルコンテンツ化した方がいい理由

ここで紹介する内容は、知識や体験をデジタルコンテンツ化してお金を稼ぐためのノウハウが学べる本を読んで、わたしが実践していることです。

実際にnoteというサービスを使ってデジタルコンテンツを作成、販売していますが、きちんと収益化できています↓
noteの売り上げ管理画面

なので、この記事と合わせて本に書かれてあるノウハウを学ぶとより理解も深まると思います。

いまなら送料のみの負担で、本の代金2,980円が無料になる期間限定のキャンペーンをやっています。興味がある方は有料になる前に早めに手に入れることをおすすめします。

では内容に移ります。まずデジタルコンテンツとは?って話ですが、簡単に説明すると、

スマホやパソコンで閲覧や視聴などができるコンテンツ(教材)と思ってください。

例えば文章や音楽、動画、画像などはPDFやMP3、JPEGなどデータ化して、そのまま閲覧や視聴もできますし、ブログやAmazonの電子書籍、Youtubeなどのサービスを使って発信することもできます。

動画配信のHuluや音楽配信のApple music、書籍読み放題のKindle Unlimitedなどもそうですね。

ではなぜ趣味をデジタルコンテンツ化するのがおすすめなのか?

それは、

  • 時間や場所にとらわれずに稼ぐことができる
  • 「時間=収益」ではないので効率的
  • コストがかからない
  • 収益性が高い
  • 世の中に発信できる

などのメリットがあるからです。

ではここで1つ、趣味をデジタルコンテンツ化したらどのように変わるのか事例を紹介しましょう。

趣味を副業にしている知人の話

うちの妻と子供は週に2日ほどヨガ教室に通っています。そこの先生は本業が別にあって、趣味のヨガを副業としてやっているんですね。

趣味をボランティアやただの趣味で終わらせるのならいいのですが、お金を稼ぐことに重きを置くなら、このやり方にはいくつかデメリットがあります。

それは、

  • 公民館などレッスン場所を借りるためにコストが発生する
  • 決まった時間、決まった場所にレッスンに行くので時間と場所に拘束される
  • レッスンした時間しか収益にならない
  • 県外など遠方からの集客には限界がある

これをみて何か気がつきましたか?

そうです、デジタルコンテンツのメリットと真逆なんです。ということは、これをデジタルコンテンツ化できれば収益をもっと伸ばすことができるはずですよね。

例えば、

  • レッスンをネット中継すれば場所を借りる必要がない
  • 遠方の人に向けてレッスンできる
  • 録画することでコンテンツとして販売できる
  • コンテンツ化すれば場所と時間に拘束されない

など収益化の他にもさまざまなメリットがあります。また生徒側も好きなタイミングで受講できますし、わざわざレッスン場所まで行く必要がなくなります。

知人のヨガ教室を例にしましたが、絵を描く、ギターが得意などいろいろな趣味に応用できますね。

このように趣味でお金を稼ぎたいのであれば、デジタルコンテンツ化することによって収益の可能性を広げることができるんです。

始めるのは簡単だけどライバルは多い

いまやインターネットやスマホの普及で、誰でも難しい知識がなくても簡単に情報を発信、受信できるようになりました。

そう、趣味を発信してお金を稼ぐ環境は整っているんです。

しかし簡単に始められるということは、それだけライバルも多いということにもなります。

ブロガーやユーチューバー、SNSなどで多くの人がいろんな趣味や情報を発信していますからね。

では、そのなかに埋もれないように稼いでいくにはどうしたらいいのか?

その流れを3つのステップで紹介しましょう。

1. 趣味で伝えられる情報をニッチ化させる

自分の趣味で伝えられる知識からターゲットを絞って、それをニッチにすることがポイントです。

ニッチとはターゲットのニーズとあなたの趣味で解決してあげられることが重なる部分のこと↓
ニッチとはニーズである

このスタートが一番肝心で、ここでニッチを見つけることができれば稼ぎやすくなります。まぁ当然ですよね、ライバルが少ないんだから。

ではどうやってそれを探し出せばいいのか? 以下の質問で答えが「YES」になるまで具体的にしていくとニッチになり、市場の将来性も高くすることができます。

相手が悩みや緊急性を感じている、情熱を持っているか

相手が悩みを解決したい、緊急性を感じていれば需要がありますよね。

  • 痩せたい
  • モテたい
  • ニキビを治したい

このように相手が解決策を求めているので、それをあなたの趣味によって解決できるのであれば売れやすいということになります。

もしくは強い情熱を持っている場合、

  • ギターを弾けるようになりたい
  • 踊れるようになりたい
  • 泳げるようになりたい

など、〜したいという欲求がある場合も同じです。

あなたの趣味で悩みや情熱を満たしてあげられるかどうか考えてみてください。

あなたの趣味で解決できることは絞り込まれており、かつ具体的で明確か

先ほど例に出したような悩みを解決したり、〜したいという情熱を満たしてあげられるあなたの趣味は十分に絞り込まれているかも重要です。

誰もが提示できるようなことであれば、相手はあなたのデジタルコンテンツを手に取る必要性がないですよね。

ギターが趣味ならうまくなりたい人に対して、誰もが公開しているようなノウハウではなく、独自の練習法や情報を提示してあげられないか考えてみてください。

「こんな解決策があったんだ!」と思わせられるような内容にできるよう工夫してみましょう。

そうすれば価格を高くしても売れるし、市場を独占することだって可能です。

ぜひこれらの答えが「YES」になるまで工夫してスタートすることが、趣味でお金をより簡単に稼げるようになるために必要不可欠なことです。

これがあなたの趣味をデジタルコンテンツ化するための第一歩です。ここが最も重要なので時間をかけて考えてみてくださいね。

2. 趣味をデジタルコンテンツ化させる

自分の趣味をニッチにすることができたら、次はそれをデジタルコンテンツ化します。

電子書籍、動画や画像、音声、会員サイトなどいろいろな形式があり、それを発信するサービスもたくさんあるのでそんなに難しい作業ではありません。

いろいろなサービスがありますが、わたしのおすすめは簡単で始めやすいnoteです。

テキスト、写真やイラスト、音楽や音声データなどをアップして、自分で販売金額をつけるだけ。販売価格に関しては100円~10,000円まで設定できます。

また匿名で販売できるので、副業が会社にばれないか心配って人でも安心して使えます。

こちらがわたしのテキスト商品ですが、こんな感じで販売できます↓

3. テクニックを使ってより稼げるよう売り方を工夫する

ハンドパワー

いよいよ最後のステップです。作成したデジタルコンテンツをどうやって売っていくか、ここが問題です。

いくら素晴らしい内容であっても、人の目に触れなければ意味がありませんし、それを購入してもらわなければ1円にもなりませんからね。

ということで、あなたの趣味を求めている人の購買意欲を高めるテクニックを紹介します。

これはネットで商品を販売する人、ブロガーやアフィリエイトにも使えるので覚えておいて損はありません。

タイトル、ヘッドラインを魅力的なものにする

真っ先にユーザーの目に付くタイトルは、ニーズが明確で興味をひくことを記載しましょう。

ここで相手の興味をそそることができなければ内容を知ってもらうことができませんからね。

魅力的なタイトルの付け方が分からないって人は、こちらの記事を参考にしてください。ヒントが見つかるはずです。
関 連 ブログタイトルの付け方で悩むあなたにおすすめする11のコツ!

ストーリーを書いて相手を引き込む

難しい参考書ってなかなか頭に入ってこないし、途中で読むのも面倒くさくなりません?

でもマンガや絵本だとつい最後まで読んでしまうみたいな。あれってストーリーがあるからなんですよ。

映画やテレビドラマも同じ。主人公を自分に重ねたり、紆余曲折あって展開が気になるから見続けてしまうんですよね。

なので、相手が望んでいる結果を手にするためにはどのようにすればいいのか、共感を得られるよう経験をもとに物語を書いてください。

そうすれば相手をグッと引き込むことができるようになります。

あなたの趣味で相手の悩みを解決できることを紹介する

そのなかで商品としてデジタルコンテンツを紹介するのではなく、相手のニーズにマッチしている、悩みを解決するための手段として紹介するのがポイントです。

あなたのデジタルコンテンツを手にすることでどのようなメリットが得られるのかも書いていきましょう。

不安やリスクを取り除く

販売する価格や内容に効果があるのかどうかなど、相手は不安を持っています。その不安やリスクを取り除いてあげると成約率が増します。

具体的には、

  • 返金保証を付ける
  • 無料サンプルをあげる
  • お試し期間を設ける

など安心できる要素を盛り込んでみましょう。

行動を促す

最後はいますぐ行動するように購入を促します。

  • 期限を設ける
  • 限定特典を付ける
  • 購入しないと悩みがこの先も続くことを理解させる

など背中をひと押しさせれるような何かを入れてみましょう。

以上が、あなたの趣味(好きなこと、得意なこと)で得た知識や経験をデジタルコンテンツ化してお金を稼ぐまでの流れです。
まずはステップ1から順にやってみてください。とにかく始めてみないとなにも始まらないので、一歩踏み出すことが大切です。

知識や経験を発信してワンランク上の生活を手に入れよう

これで月数千円、数万円稼げるようになったらどうでしょう。

  • 貯金や投資ができる
  • 欲しいモノが買えるようになる
  • 節約のストレスから解放される

このように生活が変わります。

わたしも知識や経験をnoteというサービスを使って販売していますが、その収入でワンランク上の生活ができるようになりました。
noteの売り上げ管理画面

正しいやり方で趣味、知識や経験を発信し、それを求めている人に届けることができればお金を稼ぐことができます。

しかも時間や場所にとらわれず、本業をしている間も寝ている間も遊んでいる間も勝手にコンテンツが稼いでくれるんです。

旅行先のホテルや昼休みにスマホで売り上げをチェックするだけでいいんですよ。すごいと思いません?

タシテクキャラクター

ということで、ぜひ趣味をお金を変える方法を実践してみてください。

ここで紹介した内容をもっと詳しく具体的に知りたい方は、こちらの本を合わせて読むと理解が深まるでしょう。

送料が550円かかりますが、いまならキャンペーン中で書籍自体は無料で手に入れることができます。

期間限定なのでキャンペーンが終了していたらすみません、なのでお早めに。