この度ブログのロゴでも使っているキャラクターを作りました。それがこちら↓

タシテク

どうもタシテクです、よろしくお願いします♪

今回私がキャラクターを作成した理由はブログのアクセスアップです。

アクセスアップと言えば検索エンジン最適化(SEO対策)ばかりに目が行きがちですが、ちょっと違った視点で考えてみました。

「なんでキャラクターでアクセスアップ?」って思ったあなたにその理由を説明しましょう。

ブログを書いているタシテクってどんな人なのかを少しでも伝えることができる

興味あるブログってどんな人が書いてるか気になりません?

私は気に入ったブログがあると書いてる人のプロフィールを見ます。書き手がどんな人か知りたくなるんですよね。

顔が分かるだけでも信頼性が増す

それでブログに顔写真やイラストが載っていたら、そのブログやサイトの信頼度が大きく上がります。

だってどこの誰が書いたか分からない情報よりも、運営している人の顔が見えた方がその人の言葉として記事の内容が頭にスッと入りやすいんですよ。

顔出しできないからキャラクターにした

なので私のブログも読み手に信頼感や共感をより与えられるようにブログで顔出しできればいいのですが、仕事の関係で顔出しや名前は公開していません。

だからタシテクって何者?どんな人?が少しでも伝わるようにキャラクターを作ったんです。これで少しでも人物像のイメージが沸いてくれればうれしいです♪

タシテク

実物もこんな優しい顔してますw

スポンサーリンク

ブログにオリジナリティを加えるのにも効果的

また顔出しやキャラクター作成は、他のブログとの差別化やオリジナリティを出す意味でも効果的です。

こちらのブログにWebフォントを導入した記事でも書いたんですが、同じブログサービスやWordPressで同じテーマを使っているとどうしてもデザインが似通ってくるので、他と違うオリジナリティを出す一つの方法として有効なんです。

ココナラで作ってもらいました

ちなみにこのイラストはココナラで1,000円で作成してもらいました。作者の「うーさん」ありがとうございました。本当私によく似てます。

うーさんが描いてるイラストが気になる方は、こちらで見れますのでチェックしてみて下さい。
>> うーさんのホームページはこちら

以前のロゴもよかったんですが、キャラクターにした方がより人間味が出るし、差別化にもなるので気に入ってます。

タシテクキャラクター

うーさん、ありがとうございます♪

キャラクターきっかけでブログを覚えてもらえる

印象に残るブログってキャラとかデザインとか何か特徴がありますよね。読者に印象付ける方法はたくさんあると思いますが、キャラクターでそれをやってみようかなと。いわゆるタシテクブログのブランディングですね。

以前のロゴと並べてみましたが、どちらが印象に残りやすいですか? キャラクターの方がインパクト強くないですか。

タシテクのロゴ

また、赤ちゃんの写真はどんな画像よりも読者の目を引くって言われますよね。それって人間の脳は赤ちゃんの顔や大人でも赤ちゃんぽい特徴の顔には反応するようにできているからなんです。

だから可愛らしくした

作ったキャラクターは赤ちゃんではありませんが、笑顔で可愛らしさを出すことで(実際の私もこんな感じですw)目に止まりやすく印象に残って覚えてもらえるように描いてもらいました。

よくキャラクターやイラストを載せてるブログやサイトを見かけますが、意味が伝わらない画像だったり、人物の表情が冷たそうだったり無表情だと勿体ないです。

やっぱりそんな感じの人が書いてるんだろうなって印象を受けますからね。

で、キャラクターを置く場所は一番目につきやすいヘッダーロゴとサイドバー、時々記事の中でも登場させるようにしてます。

またブログだけでなくTwitter(@tashiteku)やFacebookなどSNSのアイコンもこのキャラで統一しましたので、この顔を見たらタシテクってすぐ分かってもらえるようになればうれしいです。

タシテクキャラクター

ということで、ぜひみなさん覚えて下さい♪

スポンサーリンク

親しみやすいキャラクターはアンチを味方にする力がある

ちょっと面白い話があるんですが、MicrosoftのOfficeアシスタントのクリッパーって知ってます?

マイクロソフト クリッパーの画像

こんな感じのキャラクターなんですが、英語版のOfficeにしか出て来ないのて認知度は低いかもしれません。ちなみに日本版のOfficeアシスタントはイルカのカイルでした。

そのクリッパーなんですが、ユーザーに不要なヘルプを出すおせっかいキャラでウザがられておりすごく嫌われてたんですよ。あまりに嫌われすぎてクリッパーのアンチサイトなんかもあった程です。

ユーザー側に立った発言はファンを作る

ある日、Microsoft史上最も嫌われキャラクターだったクリッパーの発言を変更したら今までのアンチだった人たちがみんな彼のファンになったんです。

何をしたかというと、ユーザーに不要なヘルプを出してしまった際に、

クリッパー

こんな不要なヘルプしか作れないダメさ加減をマイクロソフトに言ってやれ!

クリッパー

おいおい、もっとキツく言ってやろうぜ!

このようにユーザー側に立った発言に変えたんです。

するとユーザーは自分の行動や発言に対して肯定や同調をしてもらうことで彼を味方だと思い好印象を抱いたんです。

なのでこのタシテクキャラも記事中で肯定や同調する文章に登場させて、好印象を持ってもらおうかなと。

ブログの印象が良いと魅力的と思ってもらえる

もう1つ面白い研究結果がありまして、何かというと、カールトン大学の研究で第一印象で好印象を与えたサイトは、ユーザーの閲覧後の印象で良い影響を与えるということです。

良い影響とは興味深くブログを回遊されたり、使い勝手が良いと感じると研究結果で紹介されています。

じゃあ魅力的で好印象なサイトってどんなの?

じゃあユーザーが魅力的と感じるサイト(ロゴやデザイン)って何よ?って思うかもしれませんが、私的には覚えやすくてチカチカやゴチャゴチャしてない(ウザくない)ものと思ってます。

ということはSNSや検索エンジンからブログに訪問してもらって、第一印象を与える(一番最初に視界に入る場所)つまりヘッダー部分に魅力的と思ってもらえるロゴをおけばいい印象を与えられるということです。また見やすいよう左上にあったロゴを中央に変更しました。

まぁこれはデザインや色の好みによっても人それぞれでしょうけど、この可愛くシンプルなキャラクターだったら印象に残って魅力的だと思ってもらえると考えてますw

Googleも同じこと言ってた

少し話はそれますが、サイトの第一印象って実はGoogleのアルゴリズムにも組み込まれていますよね。

ブログのファーストビューつまりあなたのブログに訪れて一発目に目に飛び込んでくるものが広告(求めていない情報)ばかりだったらユーザーは悪い印象を持つため検索順位が下げられます。

やはりパッと見ウザい!って思われるものはダメってことです。

結果、ブログのアクセスアップに繋がる

まとめると

  • 書き手の顔が見えることで信頼度が増す
  • オリジナリティを出せる
  • ブログを覚えてもらえる
  • ブログを魅力的だと思ってもらえる

これが結果的にアクセスアップに繋がる。

ということで、ブログで顔出しできない人は自分の人柄が伝わるキャラクターを作ってみてはどうでしょうか?

SEOだけじゃなくユーザー対策も必要

ブログではGoogleやYahoo、Bingなど検索エンジンに対する最適化(SEO)を行うだけでなく、訪問してくれたユーザーにも対策すべきです。

ユーザーに対して対策すべきことはたくさんありますが、その一つとして上記で書いたことはユーザーのためになると考えてます。

それが結果的にアクセスアップや売り上げアップにも繋がります。

せっかくタシテクのブログに訪問してくれたユーザーを一回きりで終わらせるのではなく、ファンになって何度も見にきてくれるようになって欲しいので、彼には効果を期待しています。

以上が今回私がキャラクターを作った理由です。少し違った視点でブログのファンを作りアクセスアップを狙う方法を考えてみました。

タシテク

というわけで以上、タシテクでした♪ 覚えてね!