ブログのアクセス解析ができるGoogle Analyticsと収益化で外せないAdsenseを連携させると更なる収益化に役立ちますという話です。

Adsenseを導入されていても日々の収入やどの広告サイズがクリックされているかくらいしか管理されていないのではないでしょうか。でもGoogleAnalyticsと連携させることで、どの記事でどれくらい広告がクリックされていて、どれくらい稼いでいるかが分かります。

こんな感じ↓

それによってブログのどの記事が稼いでくれているか一目瞭然なんですね。それで得られるメリットは、

  • クリック数や収益が多い記事が分かるので、収益が多い記事と関連したキーワード記事を増やして強化することで収益アップにつなげられる
  • アフィリエイトリンクを設置してある記事とAdsenseを併用している場合、Adsenseのクリック数が多い場合に外すことでアフィリエイトリンクのクリック数を増やすことができ、収益アップにつなげられる(かもしれない)

などがあります。

このようにより深く踏み込んだ解析ができ、収益化にもつなげられるのでAdsenseとAnlyticsを使っている人は連携させてみてください。

やり方はこちらのブログが丁寧で分かりやすいです。

連携後はAnalyticsの画面の左メニューにある「行動」>「サイト運営者」>「サイト運営者のぺージ」or「概要」で記事ごとの広告のクリック数や収益を確認できます。