ホワイトボードにブログで稼ぐ仕組みを書いている男性

ブログは稼げるとか副業におすすめって聞くけどよく分からない…ってあなたへ。

本業以上に稼いでいるわたしが、ブログで収入を得るための仕組みと始め方、稼ぎ方のコツを紹介します。

ブログ初心者にもわかりやすく解説していますので、この記事を読んでぜひブログで稼ぐことに挑戦してみてください!

スポンサーリンク

ブログで収入を得るための仕組みと始め方

おもにブログで収入を得る手段は広告です。その掲載する広告には大きく分けて、クリック報酬型広告と成果報酬型広告(アフィリエイト)の2種類があります。

ここではそれぞれの広告の特徴やブログで収入を得るための仕組み、始め方、稼ぐためのコツを順に紹介していきますね。

クリック報酬型広告について

では、まずはクリック報酬型広告から。

ネットサーフィンをしていると必ず目にするのがこのような広告です。ブログはもちろん様々なサイトに掲載されているので知っているはずです。
広告のサンプル

当たり前すぎてこれが広告だと意識していないかもしれませんし、逆にウザいと感じたこともあるかもしれません。

クリックされるだけで報酬がもらえる

このクリック報酬型広告の特徴はなんといっても導入の手軽さです。何も難しいことはなく、ブログに掲載した広告がクリックされるだけで報酬がもらえるんです。

報酬については広告によってまちまちがですが、ワンクリック数円〜数百円、なかには千円以上の広告もあります。

では誰がこのお金を支払っているの? って話ですが、格安SIMやゲームアプリ、ペット保険や旅行などその広告ごとに広告主がいます。

じゃあ、どうやってその広告を掲載するのか?

その各広告主ごとにブログに掲載してもいいか連絡して、報酬はいくらもらえるか確認をし、売り上げを管理して…みたいなことをやっていたらとても大変ですよね。

広告主とブロガーをつなぐサービスを利用して広告を掲載する

クリック報酬型広告の仕組み

そんな面倒な手続きを代わりにやってくれているのがGoogleなどの企業なんですね。

Googleが運営しているクリック報酬型広告のグーグルアドセンスというサービスに登録して、ブログにコードを貼り付けるだけで自動で各社の広告が表示されるようになります。

わざわざ自分で各広告主と契約して表示させるなんて面倒なことしなくていいんですよ。

そして一定の収入が貯まったらGoogleが広告主に変わって、あなたに報酬を支払ってくれる仕組みになっています。

じゃあ、ブログに表示される広告ってどうやって選ばれているのか? あれってブロガーが広告を選んで表示させているわけじゃないんですよ。

ブログの内容を解析して自動で広告を表示してくれる(コンテンツマッチ)

クリック報酬型広告(グーグルアドセンスなど)は、ブログ記事の内容(キーワード)を自動で判別してマッチした広告を表示してくれています。これをコンテンツマッチ広告といいます。

例えば、ペットに関するブログであればペット関連の広告が表示されるといった具合です。これがもし全く関係のないゴルフの広告が表示されていたらクリックされませんよね。

広告主としてもせっかく広告費を支払っているのに、成果に結びつかないと意味がないし赤字になるわけです。

だからブログ記事の内容を判別してマッチしたものを表示させているんですね。

それともう1つ自動で広告を表示させる仕組みがあります。それがインタレストマッチ広告といわれるものです。

ブラウザからユーザーの興味を判別している(インタレストマッチ)

その仕組みはインターネットを閲覧する時のアプリ(これをブラウザと言います)のCookie(クッキー)という機能です。

※ブラウザにはAndroidスマホだとGoogle Chrome、iPhoneだとSafari、WindowsパソコンだとMicrosoft EdgeやIE、Firefox、MacはSafariなどの種類があります。

その各ブラウザのCookie(クッキー)には、ユーザーが閲覧したサイトや検索した情報を保存しておく機能があり、その情報を元に興味のある広告を引っ張ってきているんですね。

だからペットについて検索した時にペット関連の広告が表示されるのはそのためです。Amazonでも購入した商品に関連する、おすすめ品が勝手に表示されることがありますよね。あれもCookieによるものです。

設置するだけで手間がかからないので初心者も手軽に始めやすい

まとめると、クリック報酬型広告とは各広告主を管理しているサービス(グーグルアドセンスなど)からコードを取得してブログに貼り付けるだけで、自動でユーザーに興味のある広告が表示され、それがクリックされたら報酬がもらえる仕組みです。

報酬は広告主から直接ではなく、そのサービス会社(Googleなど)から支払われます。

お分かりと思いますが、非常に簡単で手軽ですよね。これがグーグルアドセンスなどのクリック報酬型広告がブログで稼ぎやすい、初心者にはおすすめといわれる理由です。

じゃあ、クリック報酬型広告にはどんな種類のサービスがあるのか?

おすすめのクリック報酬型広告

たくさん種類はありますが、最も有名でおすすめなのがグーグルアドセンスです。わたしが使ったなかでも1番クリック単価もいいです。

ブログで稼ぐにあたって、まずはグーグルアドセンスだけ登録しておけばいいでしょう。

ただし、規約を守らないとアカウントを停止され広告配信ができなくなることもあるので注意は必要です。

アドセンスポリシーには様々な項目があるので、一度目を通しておくことをおすすめします↓
AdSenseプログラムポリシー

クリック報酬型広告で稼ぐならグーグルアドセンスだけで十分ですが、一応その他のクリック報酬型広告も載せておきますね。こんなに種類があるんだ〜程度に見ておけばOKです。

  • 忍者AdMax
  • nend
  • i-mobile
  • medi8
  • criteo
  • MicroAd
  • Geniee
  • ADPRESSOなど

グーグルアドセンスの始め方

大まかな流れは、

  • ブログを準備する
  • アドセンスに申し込む(審査があります)
  • ブログにアドセンスコードを貼り付ける

以下、詳しく見ていきましょう。

ブログを準備する

まずは広告を掲載するブログがないと始まりません。すでにブログがある人はOKですが、まだの人は準備しましょう。

ブログを構築するWordPressを使用してブログを始める手順は以下の記事で紹介しています。

手順通りに進めれば難しくありません↓
詳 細 エックスサーバーでのブログ(WordPress)の始め方から運用までの全手順

アドセンスに申し込む

アドセンスに申し込めばすぐに開始できるわけじゃなく、審査をクリアしなければなりません。

審査基準についてはいろいろ言われていますが、ポリシーに違反しないコンテンツでブログを作っていれば大丈夫です。

まずはある程度記事を書いてから審査申し込みをしてみてください。

アドセンスの申し込みはこちら↓
Google AdSenseの申し込みはこちら

ブログにアドセンスのコードを貼り付ける

審査を通過したらアドセンス広告コードを取得してブログに貼り付ければOKです。

広告コードを取得する方法はこちら↓
Adsenseコード導入ガイド

WordPressにはなりますが、私のブログと同じ場所にアドセンスを貼り付ける方法はこちらで紹介しています↓

詳 細 アドセンスを最初の見出し(h2)の上と好きな所に表示させる方法!

クリック報酬型広告で稼ぐ方法

クリック報酬型広告はクリックされてナンボです。つまりクリックされなければ収入になりません。じゃあどうすればクリック数を増やすことができるのか?

広告のサイズや掲載位置など小手先のテクニックはありますが、1番はPV(ブログの閲覧数)を増やすことです。

ブログを読む人が多いということはクリックされる可能性も高まるということですね。

芸能人のなかにはアメブロで月に何百万円も稼いでいる人がいますが、あれば圧倒的にPV(ブログを読まれる回数)が多いからです。

でも芸能人のように知名度だけでアクセスを稼げる事はまずあり得ませんから、とにかく多くの人に読まれるような良質なコンテンツ作成を心がけてみてください。

ユーザーの役に立つ良質なコンテンツを作成したら、検索エンジンからの流入を増やす施作(SEO対策)も合わせて行うと効果的です。

こちらで紹介している基本的なSEO対策を実践してみてください↓
詳 細  ブログ初心者がアクセス数を増やすために絶対外せない1+5項目

タシテクキャラクター

以上がクリック報酬型広告の仕組みと始め方です。ぜひ挑戦してみてください。

成功報酬型広告(アフィリエイト)について

ではもう1つの成功報酬型広告について。成功報酬型広告よりアフィリエイトやアフィリといった方が馴染みがあるかもしれませんね。

ユーザーがアクション(購入やサービス契約など)を起こさないと報酬がもらえない

アフィリエイトにはクリック報酬型の広告もありますが、多くは広告クリック後の成果に応じて報酬が支払われる仕組みになっています。

例えば、ブログにペットフードのアフィリエイト広告を掲載したとしましょう。これがクリックされただけでは収入にならず、その先でアクション(購入やサービス契約など)を起こした場合に初めて収入発生となります。

報酬単価は高いので決まれば稼げる

報酬については広告によって様々ですが、購入金額の数%だったり、一律500円や3,000円、なかには数万円といった案件もあります。

1クリック数十円のクリック報酬型広告に比べると圧倒的に単価は高いので、アフィリエイトなら月数十万~数百万円を稼ぐことも夢じゃありません。

ただ案件によって成果条件があり、それを満たさないと収入はもらえませんので、案件ごとに条件(購入すればOKなのか、会員登録までしないといけないのかなど)を確認して広告を選びましょう。

広告主とブロガーをつなぐASPを使う

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトもクリック報酬型と同じで、各広告主との契約や売り上げ管理、報酬の支払いを代行してくれるサービス企業があります。

それをASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)といいます。

ユーザーの意図にあったコンテンツを作成し広告に誘導しなければならない

アフィリエイトはクリック報酬型広告みたいにASPに登録さえすればOKというわけじゃなく、自分でユーザーの興味にあった広告を選んで掲載し、アクションを起こさせる必要があります。

そのためには広告によってユーザーの悩みを解消できる、欲求を満たせると思ってもらえるようなコンテンツを作らなければなりません。

これがアフィリエイトは難しい、稼げないと言われる理由です。

では広告を扱っているASPにはどんなサービス企業があるのか、わたしが使っているおすすめをいくつか紹介します。

おすすめのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

それぞれのASPによって扱っている広告も異なりますので、1つだけでなく複数登録しておきましょう。

そのなかで報酬の違いや広告主の違いを見て、より条件のいい案件と提携してください。

A8.net

登録サイト数、広告主数ともに業界最大級のA8.netはまず登録しておきましょう。アフィリエイトASP満足度No.1を何度も獲得している、アフィリエイターに人気のASPなので間違いありません。

取り扱っているジャンルは、健康、美容、グルメ・食品、ファッション、金融など豊富です。

afb(旧アフィリエイトB)

こちらも大手ASPなのでおすすめです。afb(アフィビー)の特徴はなんといっても報酬に消費税の8%を上乗せして支払ってくれることです。10,000円の報酬があったら、10,800円振り込んでくれるんですね。

他にも無料の画像イラスト素材が使えたり、無料セミナーも行っています。

エステ、脱毛サロン、健康食品、美容、結婚相談・婚活、オンライン英会話、格安SIMなど取り扱いジャンルも豊富です。

バリューコマース

わたしが使ってみての感想ですが、他のASPよりも担当者が親切で親身になって相談にのってくれるなどサービスがいいと感じています。

もちろんバリューコマースをメインで使ってもいいですし、A8.netとafbにない案件をこちらでカバーするといった使い方でもOKです。

旅行、仕事、金融、住まい、ペット、自動車などジャンルも豊富です。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトにも案件がたくさんありますが、わたしはAmazonと楽天をここで提携して使っています。

その理由は、Amazonアソシエイトだと銀行振込は5,000円以上、楽天アフィリエイトだと10万ポイント以下は楽天ポイントでの換金になるからです。

なるべくすぐに現金で支払って欲しい場合は、向いていないんですよね。

もしもアフィリエイトでこの2つの広告を使うと、報酬は1,000円から支払われますし、両方の売り上げを一元管理できるのでおすすめです。

アフィリエイトの始め方

大まかな流れは、

  • ブログを準備する
  • ASPに会員登録後、案件に申し込む(案件ごとに審査があります)
  • ブログにアフィリエイトコードを貼り付ける

以下、詳しく見ていきましょう。

ブログを準備する

まずは広告を掲載するブログがないと始まりません。すでにブログがある人はOKですが、まだの人は準備しましょう。

ブログを構築するWordPressを使用してブログを始める手順は以下の記事で紹介しています。

手順通りに進めれば難しくありません↓
詳 細 エックスサーバーでのブログ(WordPress)の始め方から運用までの全手順

ASPに会員登録する

各ASPで無料会員登録をすませましょう。

各ASPの申し込みはこちら↓
A8.net
afb(アフィb)
バリューコマース
もしもアフィリエイト

案件に申し込み、ブログにアフィリエイトのコードを貼り付ける

ASPの登録が完了したら、検索やカテゴリーからブログに掲載する広告を探してみましょう。

ただし広告は必ず掲載できるとは限りません。提携申請すれば掲載OKという広告もありますが、ブログを審査して掲載可否を判断する広告主もいます。(案件の詳細に、審査ありか無しか書かれてあります)

審査ありの場合、その広告に関連する内容のブログであるか確認し、記事数なども充実させてから申請しましょう。

提携ができたらリンクの取得ができるようになるので、お好みの場所にそのコードを貼り付ければOKです。

アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトはグーグルアドセンスと違ってクリックされればOKという訳じゃないので、ユーザーの興味や欲求にマッチした広告を掲載する必要があります。

その広告案件によってユーザーの悩みが解決できるようなコンテンツ作りを心がけてみてください。

また案件によって報酬も違いますが、単価の安いものより高いものを選びましょう。

100円のものを100個売るより、10,000円のものを1個売る方が効率良く稼げます。

最も大切なことはその広告でユーザーの悩みを解決できるようなコンテンツであるかどうかです。

あと、わたしがマネタイズで参考にした本はこちらで紹介しているので、ぜひ読んでみてください↓
詳 細 ブログで稼ぎたいなら必読!収益を伸ばすためにおすすめの本5選

タシテクキャラクター

というわけで、クリック報酬型広告とアフィリエイトの仕組みと始め方でした。ぜひ挑戦してみてください。

これ以外にもブログを使って稼ぐ、マネタイズする方法もあるので合わせて紹介しておきますね。

その他、ブログで稼ぐ方法

広告以外で稼ぐ方法には以下のようなものがあります。

直接企業と取引する

ブログのアクセス数や知名度が上がってくると、広告主や企業から直接依頼が来ることがあります。

「月いくらで広告を掲載して下さい」とか「いくらでうちの商品のPR記事を書いてください」など。

これだと企業とブロガーが直接取引できるので、ASPなどに手数料を引かれないというメリットがあります。

ある程度ブログが育ってきたら、広告掲載やPR記事受付のお知らせを載せておくことで依頼が舞い込んでくるかもしれません。

独自サービス販売の宣伝に使う

これは直接ブログで稼ぐのではなく、他のサービスへ誘導するための宣伝ツールとして活用する方法です。

例えば、本業への依頼を増やすためにブログで様々な情報を発信し、本業依頼へ誘導する。noteやBASE、ココナラなど自分独自のサービスを販売しているプラットフォームへ誘導するなど。

ブログを宣伝ツールとして使ってマネタイズするのもおすすめです。

このようにブログで稼ぐ方法はさまざまです。ぜひいろんな活用をしてみてください。

まとめ

副業で稼ぎたいのであれば、まずはクリック報酬型広告がおすすめです。それでブログに慣れてきたらアフィリエイトにも挑戦してみてください。

あと本業の売り上げを伸ばしたい人、ある程度ブログの知名度が上がってきた人は独自のサービスへ誘導するツールとしても活用してみるといいでしょう。

というわけで以上、ブログで稼ぐための仕組みと始め方でした。

タシテク

ぜひ挑戦してみてください♪

ブログで稼ぐためのもっと詳しいノウハウが欲しい人は、ブログコミュニティもやってます↓
関 連 ブログの目標達成を支援するTBC(タシテクブログコミュニティ)