綱渡りをしているサラリーマン

アクセスや収益を伸ばす、維持していくためには安定したブログ運営は欠かせません。

例えば、

  • ブログが消失した
  • アクセス数が減少した
  • 収入が激減した

このようなことが起こった場合、ブログが生活で大きなウエイトを占めていたら精神的にも不安になりますよね!そうならないように、安定したブログ運営に必要な3つの要素を紹介します。

スポンサーリンク

ブログを安定して運営するために必要なこと

私がブログを安定して運営していくために必要だと思っていることは以下の3つ。

  • 消失などトラブルのリスクが少ないブログサービスを使う
  • 安定したレンタルサーバーを使う
  • ユーザーが満足する、需要のあるコンテンツを作る

すべてブログを運営していく上で重要で基本的なことです。なんでもそうですけど基礎となる部分がしっかりしていないと安定しませんからね。

では順に詳しく見ていきましょう。

1. ブログはWordPressで構築する

ということでまず1つ目はブログサービスです。無料のものから有料のサービスまで様々ありますが、安定してブログ運営していくならWordPressをおすすめします。

はてなブログなどはサービスに依存するリスクが拭えない

WordPressをおすすめする理由は他者が運営するサービスに依存しないからです。アメブロやはてなブログはブログを運営する上でサービスを提供している運営会社の利用規約を厳守する必要があります。

これは当然ですよね。そこのサービスを使っているんだからルールには従わなくてはなりません。それを守れなければいくら人気のブログであっても、非公開にされようが消されようが文句は言えないわけです。

また万が一そのサービス自体が終了したり、その運営会社がなくなったらブログもなくなるリスクがあります。つまりそのサービスに依存している限りそのリスクは拭えないんです。

WordPressはテーマ選びが大切

いっぽうWordPressであれば自分でサーバーをレンタルして構築するので、サービスに依存することなく運営することができます。

そこで重要なのがWordPressのテーマです。このブログでは賢威を使っていますが、SEOに強くテーマの更新もサポートもしっかりしているのでブログの安定運営には欠かせません。

WordPressはプラグインの更新など管理はすべて自分で行う必要があるので、更新やトラブル時の対応やサポートがしっかりしているものを選ぶべきでしょう。

2. 安定したレンタルサーバーを使う

WordPressでブログを運営していく上で必要なのがレンタルサーバーです。ここでいきなりですが、3匹の子豚というおとぎ話を知っていますか?

豚の3兄弟がオオカミに食べられないようにそれぞれに家を作るお話ですね。

1番目の子豚はワラ、2番目の子豚は木で家を作りますが、オオカミの吹きかけた息で家が壊れてしまいます。でも3番目の子豚が作ったレンガの家は頑丈で壊れなかったためオオカミから身を守ることができました。

つまり土台となる部分がしっかりしていたからちょっとやそっとで不安定になることがなかったってこと。これはブログでも同じことが言えます。

ブログのシステムやコンテンツを入れるサーバーがまずはしっかりしていないと安定しないんですよ。

以前ロリポップというレンタルサーバーでWordPressが乗っ取られる事件がありました。ブログ表示に関わるトラブルだけでなくセキュリティ面もしっかりしていないと、勝手にコンテンツを書き換えられたり、ユーザーにウイルスをばら撒くなどのリスクもあるのでレンタルサーバーはしっかり選ぶ必要があります。

レンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめ

じゃあどこのレンタルサーバーがおすすめなのって話ですが、ずばりエックスサーバーです。その理由はブログやるなら評判のいいエックスサーバーがおすすめで詳しく書いていますが、安定性と性能、管理のしやすさとサポートの充実です。

実は私がブログを始めた頃はコアサーバーを使用していたんですが、アクセスの増加に伴ってブログが表示されない、表示が遅いなどのトラブルが頻発するようになったんです。それで大量のアクセスにも耐えられてレスポンスの早いエックスサーバーに乗り換えました。

つまりいくらWordPressでブログを構築してもサーバーがしっかりしていないと意味がないんですね。

はてなブログProとWordpressのコスト比較

それに伴って気になることの1つにランニングコストがあるでしょう。いくら安定したブログ運営ができるといってもコストがかかりすぎるようだと躊躇しますよね。

実際どれくらいのコストがかかるのか、はてなブログProとWordPressをエックスサーバー(X10プラン)で運用した時の1年目の価格を比較してみました。

はてなブログProエックスサーバー(X10プラン)
月額費用(1年払い)703円(税込み)1,080円(税込み)
初期費用0円3,240円(税込み)
※エックスサーバーは1年目だけ初期費用がかかります。2年目以降は不要です。

当然サーバーのスペックや機能も違うので一概に比べることはできませんが、価格だけ見ればはてなブログProの方が安いですね。

と言っても、その金額の差はわずか月額300円ほど。最初に書きましたけどサービスに依存するリスクがないと思えばこれくらいの金額差は許容範囲でしょう。

これを高いと感じるかは人それぞれでしょうけど、私は断然WordPressをエックスサーバーで運用することをおすすめします。

3. 質の高い&需要のあるコンテンツ

ブログを運営する土台がしっかりすればあとはコンテンツを投稿していくだけです。でも単に更新すれば良いわけじゃなく、重要なポイントがあります。

ユーザーが満足する記事を書く

読者の役に立たない、いわゆる質の低い記事は検索エンジン(GoogleやYahoo、Bingなど)のアルゴリズムからマイナスの影響を受ける可能性が高まります。

だからアクセス数を安定させるためには読者の役に立つ記事を書く必要があるんですね。読者の役に立つコンテンツに関してはそのユーザーが求めている情報を提供してあげればいいだけです。

詳しくは僕がGoogleでブログを検索上位に表示させるための方法で書いています。

需要のある記事を書く

いくらユーザーが満足する記事を書いてもあまりに需要が少ない、流行りや時期に影響を受けるようであれば安定しません。

例えばエンタメ系など流行りのあるコンテンツはブームを過ぎると一気に読まれなくなりますし、クリスマスのことだけを書いたブログであればその時期じゃなければ読まれません。

すると当然アクセス数が減ったり波がありますよね。それが結果的に売り上げや収益にも繋がるため不安定要素になるわけです。だから需要の有無もブログの安定運営には欠かせないんです。

人間の悩みを解決するコンテンツは安定に欠かせない

じゃあ需要があるコンテンツってなに?って考えた時に、間違いなく需要があるのが人間の悩みです。

  • 健康や美容に関すること
  • お金に関すること
  • 将来や夢、仕事に関すること
  • 人間関係、結婚(恋愛)に関すること

こういった悩みは年中ありますし、時代が変わっても人が生きている限り付いて回ります。

これはブログのコンセプトにもよるので書く書かないはあるかと思いますが、他に需要のあるコンテンツで自分のブログに書けるものないか考えて投稿していくと安定してくるでしょう。

安定したブログ運営のまとめ

まとめると、

  • ブログはWordPressで構築する
  • レンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめ
  • 需要があり、読者の役に立つコンテンツを書く

この3つがしっかりしていれば安定してブログ運営できるでしょう。この機会にぜひ見直してみて下さい!それに加えてアクセスや収益を伸ばすSEO対策もすれば尚良いので一緒にどうぞ!