ノートに鉛筆で文字を書いている画像

ブログでアフィリエイトをやっているけど、

  • なかなか成果につながらない
  • 記事の書き方が分からない
  • 見本やテンプレートがあればいいのに

このような悩みをもっているあなたへ。

確かにブログの文章で相手の購買意欲を高め、アクションを起こしてもらうのは大変です。でも文章の書き方ひとつで相手の行動を促すことは可能なんです。

売れる文章の書き方(セールスライティング)にはいろいろありますが、ここではわたしが通販番組から学んだ、アフィリエイト記事を書くときに実践している流れと構成を紹介します。

一応、ブログで本業の給料を上回る収入を得ている実績はあるので、効果は高いと確信しています。なかなかアフィリエイトの成果につながらない方は、ぜひ記事の書き方に取り入れてみて下さい。

スポンサーリンク

言葉だけで物を売ってしまう通販番組から売り方を学ぶ

通販テレビショッピングのイラスト

わたしが住んでいる宮崎県のあるラジオ番組では、「金利手数料はジャパネットが負担!」のセリフでお馴染みのジャパネットたかたや、その他いくつかのラジオショッピングが放送されています。

そのラジオショッピングでは毎日のようにいろんな商品を紹介しており、ずっと続いている番組なので、ここに広告費をかけるだけの効果がある、つまり売れているということが分かります。

テレビじゃなくラジオですよ? 映像がなく言葉だけで商品を売るってすごくないですか?

通販番組の話の流れをアフィリエイト記事の書き方に活かしてみてはどうか

これだけネット通販が当たり前の時代に、ラジオで、しかも言葉だけで物を売るって相当な技術がないとできません。そんなすごい技術ならマネをして、アフィリエイト記事に活かしてみたら効果あるのではないかと思ったんです。

だってセールスのプロがやっているわけだから、いろんなテクニックがちりばめられているはずですよね。

またトークだけでなく、ラジオを聴いているユーザー層にあった商品選定なども参考になります。これを見本にしない手はありません。

それでアフィリエイト記事を書いてみたら効果あった

ということで、ラジオにかじりつき、話の流れをメモしながらアフィリエイト記事を書いてみました。で、気になる効果のほどは冒頭でも書いたようにアリです。

ラジオは音声、ブログは文字や写真(映像)と、ユーザーに商品を訴求するやり方は異なるものの、きちんと構成や流れができていればコンバージョン(CV)につながるということです。

アフィリエイト記事を書くときの流れ

文章で相手にアクションを起こさせるセールライティングには様々な構成があり、ここで紹介することは心理学や営業のセールストーク、セールスレターの書き方などの本に書かれてある事じゃないかもしれません。

しかし実際に効果はあると実感しているので、アフィリエイト記事の書き方の1つとして参考にしてみて下さい。

1. まずは興味を持ってもらう

まずはアフィリエイトで狙いたい商品に興味を持ってもらう必要があるので、ユーザーに関心を持ってもらえるような書き出しにします。

古い掃除機をお使いのあなた、重いと持ち運びも疲れるし、コード付きだとどうしても掃除場所が制限されますよね。これだと掃除が億劫になるのは当然です。

でもこれから紹介する最新の軽~いコードレス掃除機ならその不満を解消できますので、ぜひ検討してみて下さい。きっと掃除がラクで楽しくなりますよ。

こんな感じでまずは興味付して、それを使ったことによるメリットを紹介します。

ブログの冒頭文って記事のタイトルや見出しと同じくらい力を入れる必要があります。ここで興味を持ってもらえないと、ユーザーに離脱されてしまいますからしっかり考えましょう。

ブログの文章の書き出し方で迷う方はこちらで3つ書き方サンプルを紹介しているので参考にしてみて下さい。

関 連 ブログの書き出しで迷っているあなたに、今すぐ使える3つの例文を紹介!

2. 相手の気持ちを読み取り、代弁することで共感させる

読者は悩みを解決するため、価値や情報を求めているから検索エンジンで答えを探しているわけです。

そこであなたのブログにやってきた場合、自分と同じ悩みを抱えた人の体験談が書かれてあったら、読み進めてもらえる可能性が高まります。そのために相手の気持ちを代弁して共感を得る書き方をしてみましょう。

古い掃除機って重くて持ち運ぶと腰が痛くなったり、吸引力が弱くてホコリ残りが気になる、電源コードが邪魔でうっとおしいと思ったことありませんか?

わたしもコード付きの古い掃除機を使っていましたが、重くて腰は痛いしコンセントが近くになくてコードが届かないなど、毎日の掃除が億劫でした。

このように相手が共感できるようなストーリーを書きます。そうすることによって、この人はわたしの悩みを分かってくれていると親近感が湧き、心を開いて読んでくれるようになるんですね。

わたしがアフィリエイト記事を書くときは自分が経験したこと、使ったことのある商品やサービスを紹介するようにしているのですが、それは実際に経験してみないと相手の気持ちが分からないし、自分の言葉で表現できないからなんですよね。

調べた情報をつなぎ合わせただけの文章よりも、自分が感じたことを書いてあげれば、相手も自分の悩みを分かってくれていると共感してくれる訳です。

上記の例でいうと、全く掃除もしたことのない人の話よりも、毎日掃除をしてその大変さを分かっている人から話を聞きたいですよね? そう言うことです。

3. コンバージョン(CV)させたいものが必要であることを分かってもらう

上記の例で、軽いコードレスの掃除機を売りたい場合、その商品を購入することでユーザーはどのようなメリットが得られるのか、なぜ買うべきなのかを教えてあげます。

この掃除機は吸引力も強く、重さはわずか1kgなので、もう腰に負担がかかることはありません。これで腰痛で眠れないなんて悩みからも解放されます。

またこの掃除機はコードレスなのでコンセントの位置を気にする必要もありませんし、どこへでも持ち運べるので手軽に使えて掃除が楽しくなりますよ。わたしはこれですごく変わりましたから。

こんな感じで、そのアフィリエイト記事でコンバージョンさせたいものが必要である、それを使えばこれまでの悩みが解消されることを教えてあげます。

ここまでくれば悩みに共感してくれる人が言うなら、この商品を使ってみようかなと思ってもらえます。しかし緊急を要さない場合、人ってすぐにアクションを起こさないんですよ。

検討しておこうで終わってしまい、そのままでアクションを起こさない可能性があります。じゃあ、すぐにアクションを起こしてもらうためにはどうすればいいのでしょうか?

4. 今すぐ必要であることアピールする

また今度にしようではなく、すぐにアクションを起こしてもらうためには、今じゃないといけないという必要性を感じでもらうことです。今じゃないと損をする、後悔すると教えてあげるんですね。

よくラジオショッピングで使われているのが、期限や価格、数の限定です。

今日の12時までにお電話いただいた方だけ、30%オフでお売りします。それ以降は通常料金での販売になります。

また非常に人気の商品なので、この機会を逃すと次の入荷はいつになるか分かりません。もう煩わしい掃除をしたくない方は、お早めにお電話ください。

こんな感じでアフィリエイトのリンクを設置しておいてあげると、思わずクリックしたくなりますよね。

人間って損することを嫌いますから、今やらないと後悔する、損をするということをここでアピールしてみて下さい。

ここは判断を先延ばしにされないために重要な部分です。

特典がある場合は追い打ちで提示する

アフィリエイトだと紹介する商品やサービスにもよりますが、ラジオショッピングでよくあるのが最後の一押しです。

さらに今だけ、古い掃除機を1万円で下取りします。それだけじゃありません、布団用ノズルまでつけちゃいます。しかも送料も無料。

こんな感じでさらに今だけのお得な特典を提示してあげると、よりアクションを起こしやすくなります。

ラジオショッピングを聴いていると、必ずここまでやっていますね。やはり最後の一押しってのも効果があるという証拠でしょう。

5. 最後にメッセージを添えてクロージングする

最後に自分の言葉で、その商品を買うことでどのような変化があったのかを書いて締めくくります。

ここまで読んでいただきありがとうございます。腰痛に苦しみ億劫だった掃除が、この商品を買ったおかげでラクで楽しくなりました。

私と同じ悩みを持つあなたもきっと、その苦労から解放されると思いますのでぜひ使ってみて下さい。

こんな感じで、早く使って不満を解消したいという気持ちを後押ししてあげればOKです。

わたしがラジオショッピングを聴いていて、販売するまでの流れはこんな感じです。どうでしょう、アフィリエイト記事の書き方にも応用できますよね。

まとめ

ここで紹介したアフィリエイト記事の書き方は本に書かれてあるようなことじゃないかも知れません。でも本や参考書を読まなくてもいろいろなヒントって日常に隠れているんですよ。

今回は通販番組を聞いていてそれをアフィリエイトに活かせないかと思ったのがきっかけですが、こういった気付きってブログをよりよくしていくためにも重要なので、普段の生活から意識してみると良いと思います。

では、おさらい。上記の流れをまとめるとこんな順番です↓

1. 冒頭文で興味を持ってもらう
関心を持ってもらえるように興味付けをし、その商品によって得られるメリットを提示します。

2. 相手の気持ちを汲みとり、代弁することで共感させる
あなたと同じ悩みを持っていた私だから気持ちは分かります。このように気持ちを代弁して共感を得ることで読み進めてもらえます。

3. ユーザーにとってそれが必要であることを教える、理解させる
その商品を購入することでユーザーはどのようなメリットが得られるのか、なぜ買うべきなのかを教えてあげます。

4. 今じゃないと損をするとアピールし、行動を起こさせる
限定数や割引価格など期限を設けることで、今すぐアクションを起こさないと後悔することをアピールし、決断を先延ばしさせないようにします。

5. クロージング
最後に早く不満を解消したいという気持ちを後押ししてあげます。

タシテクキャラクター

アフィリエイト記事の書き方で悩んでいた方は、このテンプレートに当てはめてみて下さい。

さらに収益アップするためのテクニック

あと文章の構成や書き方に加えて、アフィリエイトリンクのボタンの位置や色、テキストと画像ではどちらが効果的なのかなど、いろいろ試してみるとより効果もアップするでしょう。

アフィリエイトで収入をアップさせるためのテクニックはこちらでも紹介しているので、合わせて読んでみて下さい。