アフィリエイトについて成果を高めるために必要なことを紹介します。

アドセンスやアマゾンで少しずつ稼げるようになってきたら挑戦してみてください。
ブログ初心者におすすめ!毎月3万円稼ぐための戦略

アフィリエイトってユーザーの不満や悩み解消、意図にぴったりとマッチする広告を貼らないとダメ(CVしない)です。

逆に狙ったキーワードとブログを読んでくれるユーザーの意図がドンピシャにマッチする記事を狙って書ければ、少ない労力で最大の成果が出せます。

実際にわたしのブログの記事を例に見てみましょう。
両親に持たせるならこれ!シニア向けのおすすめスマホ

この記事は「シニア向け スマホ」や「シニア スマホ おすすめ」といったキーワードで狙っており、流入があります。

扱っている広告はそのまんま『スマホ』です。

この記事から月に数件CV(コンバージョン)しています。もしこれがアドセンスだけの記事だったら、収益的には月に何百円ほどでしょう。

でもユーザーの意図にぴったりの広告を貼り、CVすることで月数千円〜1万円以上の収入になっています。

この記事のアクセス数は1日150ほどですが、毎月コンスタントに稼いでくれているのは、ユーザーのニーズ(両親やシニアにおすすめのスマホが欲しい)が上手くマッチングしているからです。

なので、アフィリエイトで成果を上げるためには、ユーザーの意図にマッチした広告を貼り、それによって欲求を満たせるようなコンテンツを作ることが大切なんです。

それとこの記事から学べる事はもう一つあります。

それは、ユーザーを細部まで絞っている…という点です。

「格安SIMや格安スマホ」の記事を書く時に、「携帯代が安くなるおすすめの格安スマホ」こんな感じで書くと、対象ユーザーが「大勢」になってしまいますよね。

そして「おすすめ 格安スマホ」や「おすすめ 格安SIM」だと競合も多いので、上位にランクインするのはなかなか大変です。

なので、ターゲットユーザーをシニアに絞って書くことで、競合が減り上位にランクインしやすくなるし、よりユーザーの意図にマッチしやすい記事になります。

アフィリエイト広告のCV率が高い記事を書く時に大切なことは、今回の事例のように『ニーズにあった広告を使う』『ユーザーを絞る』『ライバルが少ない隙間を狙う』ことが大切です。

もちろん検索需要が多い記事を書いて上位表示させることができればベストですが、難しい場合は、ライバルの少ないニッチな部分を狙い、月1個~2個確実に売れるニーズを拾い上げると良いでしょう。

例えば月1個しか成果が発生しない記事でも、100記事集まれば月100件の成果発生になります。1個1,000円だったら100個で10万円です。

なので需要が多く、上位が難しいキーワードは、ニッチ狙いにしてその記事数を増やして最終的な成果数を増やす方法をやってみましょう。