みなさんAdsenseの管理画面で収益を見られることがあると思いますが、自分のサイトのページPRMって知っていますか? これはAdsense管理画面にログインすると表示されてあります。

ページRPMとは、1000回ページが表示されたとき(1000PV)の収益目安のことです。

例えばページPRMが300円だった場合、目安にはなりますが、

  • 1,000PVで300円
  • 1万PVで3,000円
  • 10万PVで3万円
  • 100万PVで30万円

という感じで収益を想定することができます。

このページPRMの平均は200円~300円と言われており、この金額以上であれば上出来、以下であれば改善の余地ありという事になります。

ちなみに私のブログの平均は500円~550円で推移しています。10万PVだった場合は5万円~55,000円くらいかなと想定できます。まぁ実際にもだいたい合っています。
ページPRM

じゃあAdsense収益をアップさせるためにはページPRMを上げることが大切なんですが、どうすればいいのか?

もちろん一番はアクセス数を増やすことです。クリックされてナンボですからアクセスがない事には始まりませんからね。じゃあそれ以外でできることはないのか?

それは広告位置、広告のサイズ、広告数の見直しです。クリック単価の高い記事を書くのも1つの方法ですが、例えば広告単価の高いと言われる

  • 金融系
  • 保険
  • 転職
  • 不動産
  • 美容、ダイエット

などに興味がなければ記事を書くことがつらくなると思うのであまりおススメはしません。収益目的と割り切ってブログを作るならいいと思いますが。

なので広告位置とサイズ、数の見直しをまずはやってみましょう。これに関してはサイトによっても違うので、これがベストとは言い切れないのですが、まずは位置やサイズや数を変更して1週間様子を見るなど自分で試してみて下さい。

私もいろいろやってみた結果、今の形に落ち着きました。現在は最初の見出しの上に1つ、記事下に1つ、関連記事下に1つの合計3つです。以前は最初の見出し上に2つ、サイドバーにも設置していましたが、サイドバーはほとんどクリックされていなかったし、広告の貼り過ぎ、メインコンテンツを押し下げるような上部への広告の設置のし過ぎはマイナスになるので変更しました。なので、広告を増やすだけではなく不要と思うものは削除して様子を見るのもアリです。

その時に注意点が1つあります。それはとにかくクリックさえされればOKという考えです。例えば広告と分かりにくい表示で誤クリックを狙ったり、誘導するようなやり方はダメです。広告は広告主がお金を払って掲載しているので、Adsenseクリック後にすぐにユーザーが離脱してしまったら広告主としては赤字になるわけです。

なので広告をクリックしたユーザーに、その先でアクション(商品購入や電話問合せ、申込など)を起こしてもらわなければなりません。単に質の低いユーザーばかりを広告に誘導(クリック)されるとスマートプライシングといって単価を下げられてしまいます。

例えば1クリック30円だったものが、スマートプライシングで1クリック10円になるなんてこともあるわけです。となるとブログとしてもマイナスになってしまいますよね。

なので、表示される広告に興味のあるユーザーをブログに読み込む必要がある、つまりユーザーの意図に沿った質の高い記事を書くことが収益アップにもつながるという事です。

まずはページPRMを確認して平均より低いようであれば、広告位置やサイズ、数を変更してみて、それと同時に質の高い記事作成を心がけてみて下さい。