ミーティングしている男女

  • 同級生や同年代と比べると年収が低い
  • 将来、今の会社で働き続けることに不安がある
  • 残業が多く休めない、人間関係が辛い
  • もっと評価されたい、キャリアアップしたい、やりたい仕事がある
  • 自分に合った職業が見つからず職を転々としている
  • 転職したけど後悔している

このような悩みを抱えているあなたに朗報です!

毎日やりがいもなく過ごすよりも、充実して楽しく働ける職場に出会いたいですよね?

答えが「YES」なら転職エージェントの利用をおすすめします。あなたが転職を成功させ毎日楽しく働ける職場に出会えるようぜひ役立てて下さい。

スポンサーリンク

転職で失敗ばかりして後悔している友人に会った

まず、先日たまたまコンビニで8年ぶりくらいに会った友人の話をしますね。以下、久しぶりに会った友人と私の会話のやりとりです。

私:「お〜久しぶり!元気?」

友人:「まぁね」

私:「何年ぶりかな?元気やった?」

友人:「うん、元気よ。そっちは仕事はどう?もうだいぶ出世したんじゃないの?」

私:「えっ?あっまぁ、仕事はボチボチやってるよ。なかなか新人も続かないから大変だよ。(なんか元気ないし、いきなり仕事の話…?) 」

友人:「そっか、俺は今から仕事だけどダルいわ」

私:「ほんとダルそうやねw 昼から仕事って職場は前と一緒?変わってないの?」

友人:「今は3交代制の工場で働いてるよ、今日は日勤だから今から出勤」

私:「そっか、前は自動車関係の会社に行ってたよね?辞めたんだ」

友人:「あ〜、あそこを辞めてから臨時職員の仕事をやって、不動産の営業やって、今の会社に入ったわ」

私:「マジで?結構変わってるね。3年に1回のペースで転職してない?変わりすぎでしょw」

友人:「まぁね、なんか自分に合わなくてね。今の会社も給料安いからヤル気ないんだよね。そっちは給料もだいぶ上がったでしょ?」

私:「年1回の昇給が5,000円くらいかな」

友人:「5,000円? 全然いいわ、うちは3,000円位だしボーナスもないから年収は昔とほとんど変わってない」

私:「そっか…」

友人:「なんか20代の頃はみんな役職も付いていないし、そこまで年収の開きもなく平行線だったのに、30代になって気が付いたら出世する奴やキャリアアップする奴との差がどんどん開いてくるよね。」

私:「そうやね、主任や係長になる人もいれば、平社員のままって人もいるし、その差が顕著に表れるのが30代かもね。」

友人:「A君は家業を継いでるからこの先安泰だし、B君はもう係長になってるでしょ。もうすぐ40代になるし自分はマジやばいわ。」

私:「なんかやりたいこととかないの?辞めるならちゃんと考えてから転職した方がいいと思うよ」

友人:「うん、そうなんだけどね。」

彼は出勤前だったのでこのような会話をしてすぐに別れたんですが、あまりに職を転々と変わっていたことに驚きました。しかも久しぶりに会ったのにいきなり仕事の話をしてきて、もう何度も失敗する訳にはいかないという焦りが感じられ相当悩んでいる印象でした。

スポンサーリンク

自分の強みや転職先の情報を把握しておかないと失敗する

彼のように3年に1回職場を変わるとまではいかないものの、就職先や転職先が自分が思っていた職場と違って後悔した、やりたいことと違って辞めてしまったことのある人は多いはず。

それって入社前にその企業のことをきちんと調べていなかったり、本当に自分がやりたいことや向いていること、自分の強みが分かっていないことが原因なんです。

事前準備できてますか?

  • その企業が提供している商品やサービスを利用してみましたか?
  • 転職先の財務状況や事業戦略などのIR情報や社風など情報収集してますか?
  • 企業に自分の強みって説明できますか?
  • これまでの経験やキャリアをアピールできますか?

情報収集は言うまでもなく、自己アピールについては自己評価ではなく客観的な評価を把握しておく必要があります。

じゃあどうやってすればいいのか?

転職を成功させるための秘訣は転職エージェントを利用することです。転職エージェントは単なる求人サイトや転職サイトとは違い、あなたを成功へと導いてくれるプロのサポーターが支援してくれるサービスなんです。それを利用すればあなたのキャリアに合った給料や待遇、働き方ができる会社に転職できます。

スポンサーリンク

転職サイトと転職エージェンの違い

転職エージェントって転職サイトとどう違うの?と思われた人もいるでしょう。その1番の違いは、求人探しから履歴書の作成、面接の日程調整や内定後の年収の交渉などを自分で行うかアドバイザーにやってもらうかの違いです。

サービス名転職サイト転職エージェント
求人登録するとサイトで求人情報を見る事ができます。サイトでは見れない「非公開求人」も見る事ができます。
活用方法サイトに掲載されている求人情報を自分で選びます。キャリアプランや適性、強みをもとにアドバイザーから求人情報を提案してもらえます。
登録メリットサイトに掲載されている転職ノウハウを知ることができます。効果的な応募書類の書き方や、面接での受け答え、アポ取りから内定までの段取りを代行してもらえるので効率的です。
登録後の流れ自分で情報収集して希望する企業へ応募したり、スカウトを待つ事ができるようになります。アドバイザーと面談して自分の希望を伝え、企業との日程調整や条件交渉も代行してもらえます。

あなたに代ってアドバイザーが就職支援をしてくれる

仕事をしながら就活するって人が多いでしょうから、当然なにもかも自分でやっていたら大変ですよね。しかも年収の交渉なんてなかなかできるもんじゃありません。

また入社したい企業が一体どんなところなのか情報を手に入れたい場合は、ホームページやSNS、求人の応募の項目くらいでしか知れませんよね。そこに掲載されている情報って業務内容や年収、休みや福利厚生ぐらいのもんでしょう。

でもその会社の社風や内部事情など細かなところまで知っておかないと実は思っていたイメージと違う、実は残業ばかりのブラック企業だったなんてことがあるかもしれません。

そうならないためにもあなたの希望に合った企業に転職でき、その後もずっと務め続けたいと思わなければ結局転職しても無意味です。でないと友人のようにやっぱり自分には合わなかったと、また転職先を探す羽目になるでしょう。

だからあなたが転職を成功させるためには、自分の強みを把握し、履歴書の書き方から面接の受け方、そのアポ取りや年収の交渉までサポートしてくれ、細かな情報提供もしてくれるエージェントが必要なんです。

希望に合った職場に巡り会いたいのなら転職エージェントを使わないと損!

ドラゴン桜の著者である三田紀房氏が描いたビジネス漫画「エンゼルバンク」でも、履歴書や職務経歴書で相手に自分がその会社で働いている姿をイメージをさせることは大切、転職代理人(エージェント)を使わない事は損と書かれています。

このエンゼルバンクの編集者である佐渡島庸平氏は実際に本人とはバレないようにリクルートエージェントに登録して転職アドバイスを受けています。その実体験がそのまま漫画に活かされているんですね。

また著述家で評論家の勝間和代さんも、自身の著書でキャリアップするためには「客観的評価」が最も大切と書かれており、そのために転職エージェントの力を借りることが自分の評価を確認するための具体的な方法と述べています。そしてご自身もキャリアップで3つ以上のエージェントサイトを利用されていたそうです。

成功している著名人の方も転職エージェントの活用は有効かつ利用しないなんて損と言われていることからもその重要性が分かるはずです。

気軽にどんな求人があるか見てみるくらいの気持ちなら転職サイトでも全然OKですが、本気でやりたい仕事に就く、後悔しない会社に転職したいなら迷わず転職エージェントを使いましょう。もちろん無料なので安心です!

では私がおすすめする転職エージェントを紹介します。

転職を成功に導くおすすめの転職エージェントランキング

口コミや評判の良さ、求人数やサポートの充実、業種ごとに強みがある5社をご紹介します。今勤務している会社にバレる心配もないので安心して活用しましょう。

手厚いサポートが評判のマイナビエージェント

マイナビエージェント

皆さんご存知マイナビが運営する転職支援サービスマイナビエージェントです。業界35年の大手だけあって人事や採用担当者とも繋がりが強いのが特徴です。特に20代、30代の求人に強く、8割が未公開の求人なので通常の転職サイトでは見つからないような企業にも出会えます。

具体的には

  • HONDA、ISUZU、スバル、三菱電機
  • 楽天、DeNA
  • NTT
  • KONAMI
  • NEC
  • 清水建設
  • ダイキンなど

ITや通信業界、メーカー系が多いのが特徴です。

まず業界・職種別の専門キャリアアドバイザーがあなたの強みや長所を客観的に判断し、履歴書や自己アピール作成などのアドバイスを行ってくれます。

また客観的なアドバイスだけでなく、細かな企業情報を提供してくれたり、忙しいあなたに代ってスケジュール管理もしてくれるんです。

それに質問や年収交渉など言い出しにくいことはアドバイザーに伝えればあなたの代わりに交渉もしてくれるので安心です。

このような手厚いサポートが評判良く、経験者の口コミを見ても対応が丁寧との意見が多く見受けられます。マイナビエージェントであれば忙しくてなかなか時間が取れなくても効率良く転職活動を進められ、自分のキャリアを見つめ直して、あなたに合った転職先に出会うことができます。

転職支援実績No.1で圧倒的な求人数を誇るリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職エージェント大手で転職支援実績No.1を誇ります。これまで32万人の転職者を成功に導いてきた実績がありますので間違いありません。

リクルートエージェントの特徴は何といっても求人の数が他社より圧倒的に多いところです。公開求人は約30,000件、非公開求人はなんと約124,000件もあります。業種も幅広く外資系のVISA、Microsoft、SIEMENS、製薬業界のジョンソンエンドジョンソンや武田製薬、IT・通信業界の楽天やLINEなど大手の求人が多数あります。

また全国各県の求人を網羅しているところもおすすめしたい点です。転職エージェントでは関東の求人を扱っているところが多いですが、リクルートエージェントであれば北海道、東北、中部東海、中国、四国、九州沖縄のみならず海外の求人までありますので、自分は地方に住んでるからと諦めていた方もぜひ登録してみて下さい。

またサポート内容も社風など企業の詳細が分かるレポートの提出や書類の添削、面接対策も行ってくれます。

転職者満足度No.1のDODA(デューダ)

DODA(デューダ)

テレビCMでもおなじみのDODAも安心して任せられる転職エージェントの1つです。こちらは転職者満足度No.1ですからね。

DODAの特徴はなんと言っても強み診断でしょう。業界・職種別の専任担当者があなたの強みと弱みを徹底的に診断し、そのスキルを活かせる求人を紹介してくれます。自分の向き不向きをしっかり理解することで思ってもみなかった意外な職種に出会うこともありますので、まずはアドバイザーに相談してみるといいでしょう。

またDODAではスカウトサービスがあり、非公開企業や新規事業、極秘プロジェクトメンバーの募集など、思わぬ業界や企業からオファーが届くこともあります。もちろんあなたの名前などすべて匿名で利用できるので安心です。

また求人数もリクルートエージェントには及ばないものの他社に引けを取らず、MicrosoftやSoftBank、avex、GREE、CyberAgent、ファイザー、味の素など様々な業種に対応しています。

サポート内容も社風やその会社で働いている先輩方の声を聞けたり、履歴書や面接のアドバイスもしてくれるので安心して任せられますよ。

IT・ゲーム業界の求人に強いワークポート

ワークポート

ワークポートの特徴は何といってもIT・スマホ・ゲーム業界に強い
ということ。求人企業はIT・インターネット業界のみで2000社と取引実績があり、非公開求人も豊富に取り揃えています。

取引先企業は、

  • 楽天
  • DeNA
  • CyberAgent
  • CAPCOM
  • GungH
  • RealStyle
  • Akatsuki
  • PlayArt

などなど有名どころが多くあります。

転職コンシェルジュと言われる業界出身者や業界に精通した専門スタッフが、面接から書類の作成支援、給与条件や入社日の調整、現在の職場の退社アドバイス、そして入社後のフォローまで行なってくれます。

また、さすがIT系に強いだけあって転職状態を一元管理できるツールが非常に便利です。スケジュール管理や応募、選考状況の閲覧、メッセージ機能などなどスマホで確認できるので効率的かつ安心です。

Web系のエンジニア・デザイナーの向けのレバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴はIT/Web系のエンジニア、デザイナーの方向けに特化しているということ。今やスマホゲームやSNSなど日々新規事業が多く立ち上がっておりエンジニアやデザイナーの需要は非常に高いです。

レバッテクックキャリアではキャリアカウンセラーと言われる専門のスタッフがあなたの強みを的確に診断し、あなたのビジョンに合った企業を紹介してくれます。そのマッチ度の精度は非常に高く、その理由は現場で働いているエンジニアらと年間3,000回以上も行なっているミーティングにより現場の声を聞いているからなんです。

その「生の声」があるからこそ失敗しない転職が可能になるんですね。もちろん書類作成から面接対応までしっかりサポートしてくれるので安心して下さい。

年収アップにもこだわってくれるのでおすすめです。

今後の人生を左右する大事な決断だから妥協せずやろう

これまで私も転職を繰り返してきましたが、会社の倒産や事業の縮小など個人ではどうにもならない事情は別として、転職先に一貫性がなかったり極端に利己的な理由で転職を繰り返している場合はマイナスの評価になることはあってもプラスの評価になることはありません。

転職の失敗はこういったマイナス評価の原因になるだけでなく、何より自分が毎日楽しくないですよね。

転職は今後の人生をも左右する大事なことですから、決して妥協せず自分が満足する企業を見つけてください。そのためには勝間和代さんも言うように転職エージェントを複数利用して最大限活用していきましょう。

あなたに合った素敵な働き先が見つかりますように!