mineoとuqmobileのどちらか迷う女性

au回線が使えるMVNOのmineo(マイネオ)とUQmobileのどっちが良いのか比較検討しているあなたへ、どちらがどうおすすめなのか私なりの視点から比べてみました。

auスマホの携帯代が高くて格安SIMへ乗り換えを検討している、どちらにしようか迷っているはあなたはぜひ参考にしてみて下さい。

また両社とも格安SIMだけでなくスマホセットも販売しているので、ガラケーからスマホへ機種を変更したい新規ユーザーもどうぞ!

スポンサーリンク

mineoとUQmobileどっちがどうおすすめなのか結論

まず結論から言うと、

  • 回線速度:UQmobile
  • プランの豊富さ:mineo
  • 料金:mineo
  • 手続きの分かりやすさ:mineo
  • サポート:mineo

この記事の最後にもまとめとしてSNSの口コミを載せていますが、それも参考に上記のような結果としました。

結論:通話とネットを多く使うヘビーユーザーじゃなければ料金も安いmineoをおすすめします↓

逆にゲームをしたり映画も見る、通話もたくさんするならUQmobileがおすすめです↓

では以下に詳しく説明していきます。

各MVNOを比較するにあたって

まずmineo(マイネオ)とUQmobileを比較するにあたって、使用するユーザーごとに優先したい事や比較する項目が異なります。

ほとんど通話もネットもしないから料金だけ安ければ良い人というもいれば、回線スピードを重視する人やサポートを重視する人もいるでしょう。

さらに両社ともデータ容量や定額通話プランなど内容が異なるため、その人それぞれの使い方によって適切なプランは違ってきます。

だから一概には言えないんですよね。ということで、ここでは通話時間が30分未満と60分未満、120分の場合をパケット使用量の平均値を元にどちらがお得かを試算してみます。

1ヶ月間のパケット使用量ですが、NTTコムリサーチがおよそ1,500人を対象に行った調査によると、

  • 1GB未満/月が70.4%
  • 2GB未満/月が83.4%
  • 3GB未満/月が90.6%

となっています。

スマホの月平均パケット使用量のグラフ

ちなみデータ容量3GB/月(1日約100MB)ってどれくらいの使用量?

平均使用量で紹介したデータ容量(パケット)のおおよその目安ですが、

  • Webページの閲覧100ページ
  • 動画閲覧25分
  • メール20通
  • LINE100往復
  • Facebook100フィード閲覧

これくらいが1日約100MBで月3GBです。どうでしょう、これだけでも結構使っている方じゃないですか?データによると9割以上の方が月3GBで事足りるってことですが、確かに十分ですね。

ではmineoとUQmobileどちらがお得なのか料金を比較してみましょう。

mineoとUQmobileのプラン別料金の比較

通話時間があるので音声通話ができるSIMプランを基に計算しますが、データ専用SIMの料金表も参考で掲載しておきます。

データ通信SIMの料金表はこちら↓
データ通信SIM
データ容量mineo(auプラン)UQmobile
500MB700円-
1GB800円-
3GB900円980円
5GB1,580円-
10GB2,520円
データ無制限-1,980円
音声通話SIMの料金表はこちら↓
音声通話SIM
データ容量mineo(auプラン)UQmobile
500MB1,310円-
1GB1,410円-
3GB1,510円1,680円
5GB2,190円-
10GB3,130円
データ無制限-2,680円

mineoの方はプランが豊富にありますが、UQmobileの方はシンプルに2プランしかありませんね。
※UQmobileは定額通話が付いたプランが上記とは別に2つあります。

以下にmineoの通話定額オプションとUQmobileの定額通話プランの料金も記載しておきます。

mineo(マイネオ)の通話定額オプション

  • 通話定額30:最大30分の通話込みで840円
  • 通話定額60:最大60分の通話込みで1,680円

UQmobileの無料通話付きプラン

  • ぴったりプラン:データ容量が1GBで無料通話は最大60分ついて2,980円/月
  • たっぷりプラン:データ容量が3GBで無料通話が最大120分ついて3,980円/月

mineoとUQmobileのケース別の料金比較

約9割以上の方が3GB/月以内でOKというデータがありますので、データ使用量1GB、3GBと通話時間が30分と60分、120分の場合を試算してみます。

データ使用量1GB未満、通話時間30分の場合

通話料金の試算は30秒20円で計算しています。

mineo(マイネオ)は、
・データ容量500MBで1,310円+通話定額30が840円=2,150円/月
・データ容量1GBで1,410円+通話定額30が840円=2,250円/月

UQmobileは、
・データ高速+音声通話プラン3GBで1,680円+通話料が1,200円(30分かけた場合)=2,880円
・ぴったりプラン:データ容量が1GBで無料通話は最大60分ついて2,980円/月

結果はmineoの方がお得

データ使用量1GB未満、通話時間60分の場合

mineo(マイネオ)は、
・データ容量500MBで1,310円+通話定額60が1,680円=2,990円/月
・データ容量1GBで1,410円+通話定額60が1,680円=3,090円/月

UQmobileは、
・ぴったりプラン:データ容量が1GBで無料通話は最大60分ついて2,980円/月

結果はUQmobileの方がお得だけどほぼ同じ

データ使用量3GB未満、通話時間30分の場合

mineo(マイネオ)は、
・データ容量3GBで1,510円+通話定額30が840円=2,350円/月

UQmobileは、
・データ高速+音声通話プラン3GBで1,680円+通話料が1,200円(30分かけた場合)=2,880円
・たっぷりプラン:データ容量が3GBで無料通話は最大120分ついて3,980円/月

結果はmineoの方がお得

データ使用量3GB未満、通話時間60分の場合

mineo(マイネオ)は、
・データ容量3GBで1,510円+通話定額60が1,680円=3,190円/月

UQmobileは、
・たっぷりプラン:データ容量が3GBで無料通話は最大120分ついて3,980円/月

結果はmineoの方がお得

データ使用量3GB未満、通話時間120分の場合

最後にたくさん通話する方向けに120分通話した場合も試算しておきましょう。

mineo(マイネオ)は、
・データ容量3GBで1,510円+通話定額60が1,680円+1,200円(60分間通話)=4,390円/月
※通話料金が高くなりすぎるので通話アプリ(楽天でんわなど)を使用して30秒10円で試算しました。通話アプリを使用しない場合は60分で2,400円です。

UQmobileは、
・たっぷりプラン:データ容量が3GBで無料通話は最大120分ついて3,980円/月

結果はUQmobileの方がお得

どっちがどうおすすめなのか結論

電話はあまりしない、LINEで十分、60分未満の人はmineo(マイネオ)がおすすめ

1ヶ月に60分以上通話をする(たっぷりプラン)、動画や映画などパケットをたくさん使うならUQmobile(データ無制限プラン)がおすすめ

このように両社の大きな違いは通話時間とパケット量が多いか少ないかですね。そこを基準にして選べば良いでしょう。

ということで、料金だけ見ればよっぽどのヘビーユーザーじゃなければmineoをおすすめします。

mineoとUQmobile、その他の回線速度やサポートについてはどっちがおすすめ?

料金だけじゃなくその他の通信速度や安定性、サポートを考慮したい人もいるでしょう。ということでTwitterなどの口コミを調べてみました。

使用している時間帯や場所、地域によって差が出るのは当然なので一概には言えないところがありますが、いろいろな口コミを参考に私が感じた評価を表にしてみましたので、参考にしてみて下さい。

mineoUQmobile
回線速度
プランの豊富さ
料金
手続きの分かりやすさ
サポート
iphone対応状況
(au端末)
5c/5s/6/6Plus/6s/6s Plus/SE
(au VoLTE対応のSIMにする場合だけSIMロック解除が必要)
6s/6s Plus/SE
※UQmobileでiPhone5Sの取り扱いもあります
おすすめポイント安くてサポートが手厚い
最低利用期間がない
通信速度が速い
ネットと通話を多く使用する人向け
公式サイト>> 詳細はこちら>> 詳細はこちら

mineoは解約金不要なのでとりあえず試してみるのもアリ

それともう一つ、mineoの方は最低利用期間がないので万が一気に入らない場合は解約しても違約金はかかりません。

一方、UQmobileは12ヶ月の最低利用期間内に解約した場合は、契約解除料(9,500円)がかかります。

なのでまずはmineoを使って気に入らなければUQmobileという手もありでしょう。