楽しそうに会話する男女

私って人見知りで人と話すのが苦手なんですよ。

仲の良い友達は全然OKなんですが、初対面の人とか、綺麗な女性とかw、仕事でお会いする人なんかもちょっと苦手で、会話が続かないんですよね。

スポンサーリンク

人見知りや口下手を克服したい

ほんと会話が下手で苦手なので、私に話しかけないでオーラをバリバリ出してました。

でも仕事だと相手さんと話さない訳にはいかないので会話はするんですが、トークが途切れちゃうのが怖くて、次に話す話題ばかりを考えていて相手の話が耳に入って来ないんです。

これ言ってもつまらないかなぁとか、多分言っても知らないだろうなぁなんて言葉を選んでいるので、口数も減り会話が弾まず続かずで話が終わっちゃうんです。

でもどげんかせんといかん!コミュ障を治したい!と思ったわけです。

なんとか人と話す苦手意識を克服し、会話力を上達させてモテてやろう人付き合いがうまくなってやろうって。

その悩みを妻に相談したところある本を買ってきてくれました。その本には挨拶ができる人は会話力も高く、人との付き合いがうまくいくと書かれていました。

挨拶?そんなのやってるよ!と思いながらも苦手な会話を克服するために始めてみました。あとありがとうも最近は意識して使ってます。

みなさんも、挨拶?してるし!って思うかもしれませんが、意外と出来てないかもしれませんよ。私が実際そうでしたからね。

スポンサーリンク

会話が下手なだけでなく挨拶も下手な人間だった

私は人見知りで会話が下手って意識は自分でも持っています。でも挨拶はできてると思ってました。

でも意識してみると会社で「おはようございます」や「お疲れ様です」は言ってるけど、朝起きて奥さんや子供には「おはよう」って言ってなかったんですね。

子供には人に会ったら挨拶しようとか偉そうなこと言ってましたが、自分が1番出来てなかったと言う、口ばかりでお手本になもならないし説得力もないし。

やってない人からあれやれこれやれって言われても響かないですよね。

言ってるお前が出来てないやん!ってツッコミたくなります。まさに自分がそんな状態だったわけです。夫婦間、家族間でもしっかり挨拶のコミュニケーションはやらないとですね。

さらにこの前の話なんですが、保育園のお父さん同士数人で飲みに行ったんですが、その中に初対面の人がいました。その飲み会では子供や奥さんの話で打ち解けて結構話が出来たんですね。

それで2ヶ月ぐらい経ったある日、偶然スーパーでその人と会ったんです。

でも一瞬、この前の飲み会で会ったこと覚えてるかな、忘れられてたらどうしようって頭をよぎったんです。

そしたら体が勝手に反応して目があったのにすぐに目をそらしてしまい、そのまま見て見ぬ振りをしてしまいました。

相手も間違いなくこっちに気が付いていたので、後から後悔しました。

その後、保育園で何度かすれ違ってますが、その事があって声をかけれてません。あの時挨拶してれば会話をするきっかけになってたのに、挨拶せずに目をそらしたために気まずい感じになってます。

そんな感じだから相手も話しかけずらいんだろうなって自分でも思います。

こんにちは、お久しぶりです。」たったこの一言が言えてれば・・・

やっぱり挨拶のできない人は会話も上手くできないと痛感しました。

スポンサーリンク

話し上手は挨拶が違う

私の周りにはすごく話しやすい、いわゆる会話力の高い人がいます。

その人を見てるとまず人と会った時の挨拶が違いますね。目をそらすような私とは雲泥の差でございます(~_~;)

なんか相手の目を見て笑顔で大きな声で挨拶してるんですよね。

自分もされてみてやっぱり気持ち良いし、その後の会話に入りやすいんですよね。挨拶の時点で壁がかなり低くなってるのでスッと入れて、しかも聞き上手なのでどんどん話してしまうんです。

声が小さかったり笑顔じゃない挨拶は怒ってるのかなとか、体調悪い?って相手に思わせる原因になってしまって、その後の会話に繋がりにくいような気がしてます。

会話が上手く続く人は挨拶もきちんと出来ている。これは間違いないです。

ドラゴンボールの孫悟空だって「オッス!オラ悟空!」って気軽に挨拶するから誰とでも仲良くなれるんですよね。

私も人から話しかけられやすく会話の続く男になりたいので、以下のことを始めてみました。

会話力を高めるために始めた挨拶のコツ

かれこれ3ヶ月ほど実践してますが、妻に最近変わったね!って言われたので成長したんだと思います。

では私が実践しているその挨拶方法を紹介したいと思います。

人より先に声をかける

挨拶は早いもの勝ちです。相手にされるよりこちらから先に声をかけるように意識し始めました。

相手が視界に入ったら離れててもすぐします。自分の事覚えてるかなとか、恥ずかしいとかそんなこと考えずに「こんにちは」と言います。

忘れられてたらそれはそれで良いんです。話をするきっかけが生まれますからね。

苦手な人にもすすんでする

これは難しいですね。人間誰しも相性が合わない苦手な人はいます。でも無視してしまったらそれで終わり。会話も何もありません。

自分が苦手な人って相手も自分の事苦手と思ってるって言うじゃないですか。やっぱりそういうオーラって伝わるんですよね。

なので苦手な人でも挨拶はする。そうすれば相手も自分に対する苦手意識が減るんじゃないかと思います。

今では苦手な人こそ挨拶をしてます。

知らない人にもすすんでする

知らない人に挨拶します?

例えば、マンションの掃除のおばちゃんとか、ウォーキング中にすれ違う人とか。

あんまりしませんよね。でも挨拶しなければその人はずっと知らない人のままで、会話が生まれることもありません。

でも挨拶すれば会話が生まれます。今日天気良いですねとか、なんでも良いんです。その積み重ねが会話力を高めると思います。

登山する人って登る人と降りる人で挨拶を交わしますよね。「こんにちは。良い天気ですね」とか「あともう少しで頂上ですよ」とか、知らない人だけど挨拶でコミニケーションが生まれるんです。そして会話に繋がるんです。

会釈では伝わらない、声を出す

当たり前ですが挨拶は声を出して言います。会釈だけしても相手に伝わらないし会話にも発展しません。

頭を下げるも声を出すもそんな労力変わりませんから、声を出していきます。

相手が挨拶を返してくれなくても続ける

たまに挨拶したのに無視されることってありますよね?

そんな時イラッとして今度から会っても挨拶なんかしないって思いますが、それだと会話どころか関係も悪くなります。

まぁこっちが挨拶してるのに無視してるそっちが関係を悪くしてるんですが、挨拶は相手に求めるものではないと思っておいた方が良いですね。

返ってきたらラッキーぐらいの軽い気持ちでいれば、例え無視されてもムカつくこともありません。

恐らく聞こえてて挨拶を返さない人は会話力もありませんよ。そうならないために自分は無視されようが声をかけます。

口臭にも気を配る

あとこれは直接会話力には関係ありませんが、人と話すときのエチケットとして口臭には気をつけてます。

会話してても相手の息が臭いと顔を背けたり話に集中できませんよね。面と向かって教えてくれる人はいませんので、異性に嫌われない為にもしっかり自分でチェックしておくことが大切です。

会話が続かない悩みが少しずつ解消されてきた

と言うわけで、3ヶ月ほど上記の事を続けております。継続は力なりなんて言いますが、繰り返してると今まで挨拶してくれなかった人も挨拶してくれたり、話しかけてくれるようになりました。

少しずつではありますが、会話が続かないことも減ってきたと思います。これはマジで実感してます。

会話力のスキルはまだまだですが、会話をする長さや機会は確実に増えてます。この繰り返しが会話力を高め、話の面白い人になるんだと思います。

挨拶ってタダだしメリットばかりなんで、どうも人と話すのが苦手な人はまず挨拶から意識してみてください。

私も続けて会話の苦手意識を克服してモテたい、いや人付き合いがうまくなってみせます。

そしてこれからもこの5か条を続けていきます。

  1. 自分から先手で挨拶する
  2. 苦手な人にもする
  3. 知らない人にもする
  4. 会釈ではなく声を出す
  5. 無視されても続ける、相手に求めない