右肩上がりのグラフ画像

こちらの記事でブログでの収入が月5万円あったと書きました。

金額だけ見るとたった5万円ですが、他のブロガーさんと違う所は、ブログを運営している期間とその記事数が圧倒的に少ない事です。

私はブログ開始3ヶ月、39記事で月額1万円を達成、4ヶ月47記事で月5万円超えを達成しました。これがどれくらいのレベルかと言うと

日本アフィリエイト協議会という団体の調査報告によると、
500名のアフィリエイターを対象にした調査で、2015年の月額アフィリエイト収入が1万円未満の方は全体の90.8%となっています。約9割の方が月額1万円の稼げていないと言う事です。

つまり私はブログ開始3ヶ月で稼げてる1割の方に入れたということなんです。ブログで稼ぐための本質はこちらで詳しく書いているので合わせて読んでみて下さい。

なぜそれができたかと言うと、検索エンジンからのアクセスをしっかり取り込めているからなんです。

ブログのアクセス数と一言で言っても、SNSからの流入なのか、検索エンジンからなのかで全く質が違います。

当然ですよね?検索エンジンからのアクセスは、ユーザーが悩みや疑問を持って訪れているんですからね。

ここでは私が実践している検索エンジンからのアクセス数を増やす方法を紹介します。

ブログのアクセスアップや収益アップに欠かせない基本的なことなので、ブログ初心者の方は絶対抑えておきましょう。またくれぐれも間違ったSEO対策はしないように気を付けて下さい。

またコンテンツの見やすさなど公開前のチェック項目も一緒に確認しておくとさらに効果的ですので、こちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

ブログのアクセスアップにつながる記事の書き方

ブログのアクセス数を増やしていく為に必要な事は、結論を言っちゃうと、読んでくれるユーザーの為になる記事を書き続ける事です。

そんな精神論じゃなくて検索エンジンを攻略するためのSEOテクニックが知りたいと思われるかもしれませんが、最終的に行き着く所はそこなんです。

どんなテクニックを使ったって、コンテンツが悪ければアクセス数は増えません。

言葉では分かってはいますが、これが一番難しいんですよね。でもそれを無視してブログでアクセスを増やすことは難しいので、そこはブレないようにしていかなければなりません。

ではユーザーのためになる記事とは一体どのようなものなのか具体的に見ていきましょう。

自己満足の日記や報告記事は不要

意外と多いのがただ感想を書いただけの報告や日記の記事です。

例えば

タイトルも内容も感想を述べて終わりみたいな。

これはこれで良いんです。あなたのプライベートが垣間見れて人間性が伝わるかもしれませんからね。また友達や近況を知りたい方にとっては読みたいかもしれません。

でもほとんどの人はあなた個人的な日記に興味なんてありません。あなたがどこに行こうが、何を食べようがよっぽどあなたのファンでない限りすぐそのページから離脱してしまうでしょう。

個人的な日記が読まれるのは芸能人や有名人のブログぐらいです。そのような日記を書きたい人はFacebookやTwitterなどSNSでやって下さい。

ブログに書いても良いですが、アクセスアップを狙っているなら書かない方がベターです。

誰に向けて書いた記事なのかターゲットを明確にする

そのブログ記事は誰に向けて書いているのか明確にしましょう。ブログ記事のタイトルの付け方も誰に向けて書いてあるのか一目で分かるようにした方が良いです。

ユーザーとSEOを意識したタイトルの付け方はこちらの記事で詳しく書いています。

ブログタイトルの付け方で悩むあなたにおすすめする11のコツ!
ブログの記事タイトルの付け方次第で、アクセス数や売り上げが左右されます。どんなに素晴らしいコンテンツも読まれなければ意味がありません。きちんとユーザーとSEOを意識したブログタイト
はてブ

では分かりやすい例を見てみましょう。

これからブログを始める初心者におすすめのレンタルサーバー2社を比較
どのレンタルサーバーを選んで良いか迷っているブログ初心者におすすめのレンタルサーバーを紹介します。ブログを運営する上で大切なポイントである価格や安定性、サポート体制を考慮して比較を
はてブ

こちらの記事はこれからブログを始めようと思っていて、どのレンタルサーバーにしようから迷っている方に向けて書いた記事です。

これだと誰に向けて書いたものか一発で分かりますよね。先ほどの個人的な日記は自分の近況を書いただけで、誰にあてて書いたものかも不明なのでダメです。

誰の為にその情報を提供したいのか、まずははっきりさせてから記事を書きましょう。

不特定多数の人よりも一人に届ける気持ちで書いた方がユーザーに役立つ記事になり、Googleからの評価も上がって、結果的にブログのアクセスアップに繋がります。

検索者の悩みを解決するハウツー系の記事を書く

記事のターゲットが明確になったら、ハウツー系の記事を書きましょう。

ハウツー系記事とは、
○○する方法や○○する手順などを書いた記事の事です。

例えばこちらの記事だとパソコンの音が出なくて困っている方へ向けて、音が出るようにする方法、確認手順を書いています。

【絶対保存版】これで解決!パソコンの音が出ない時の対処法まとめ
【絶対保存版】パソコンの音が出ない時の原因と対処法をまとめました。1つずつ手順に沿って確認してみて下さい。WindowsとMac両方書いてます!
はてブ

このようにハウツー系の記事は、人が悩みを持っている限り需要があります。

誰にどのように役立つか、その解決策を明確に書いてあげることで、その情報を求めている人の役に立ち、結果的にあなたのブログの評価が上がる正の連鎖が生まれます。

例えば、

高千穂観光に行きました
福岡から車で友達と高千穂観光に行ってきました。楽しかったです。

というただ報告しただけの日記記事があったとしましょう。

これをハウツー系記事に直すと

福岡から車で高千穂に行く方法
博多ICから高速に乗り、熊本ICで降ります。高速料金はいくらです。
そこから何号線で一時間ほど走り、駐車場は○○にあります。

このような内容にすれば、同じように福岡から車で高千穂観光に行こうとしている方の役に立ちます。

このようにただの日記ではなく、情報提供やおすすめを紹介して役に立つ記事を書く事を意識してみましょう。

スポンサーリンク

文字数が少ないと検索エンジンの評価が下がるので最低1,000文字は書く

文字数が少ない記事はGoogleからの評価を下げられます。

文字数が少ない=情報が少ないという事です。

この1,000文字と言うのは何もGoogleが正式に発表している訳ではありません。ただユーザーの役に立つ情報を網羅する記事を書いていたら、最低でもこのくらいはすぐにいきます。

ただ単にダラダラ長く書いて文字数をクリアすればOKと言う訳ではなく、必要な情報を詰め込んだ結果が、そのくらいの情報量になるという事です。

私のブログ記事を読んでもらえれば分かりますが、どれも2,000文字以上はあります。疑問を検索する人が欲しているだろう情報を詰め込んだ結果が、それだけの文字数になっているんです。

当然500文字だろうが、800文字だろうがユーザーが満足する内容であれば全然OKです。ただ求めている情報に対してもれなく答えを提供してあげましょうと言う意味で、分かりやすく文字数を明記しました。

記事数は多いに越したことはない、ただ低品質記事の量産は逆効果

これは当然ですね。様々な情報を記載しているコンテンツが多いほど、ユーザーの目に留まる機会も増えて検索エンジンからの流入の間口が広がりますからね。

ただ書いてきたようにユーザーを満足させられないコンテンツ、いわゆる質の低い記事がブログ内に増えると逆効果になります。あなたのブログにアクセスして来たユーザーが求めている情報がない⇒Googleからの信頼もなくなるのです。

そうするとGoogleのアルゴリズムの一つであるパンダアップデートで検索順位を下げられてしまうんですね。

パンダアップデートとは、
Googleが定める品質に満たない質の低い記事(リンクが付かない、ユーザーに読まれないなど)がブログ内に増えてくると、検索順位を下げられてしまうアルゴリズムの事です。

最後はやっぱり求めている情報に対して、過不足なく答えを提供すること

何か悩みや疑問を持ってあなたのブログに来たのに解決しなかったら、そのページには価値がなかったという事です。何度も言いますが、読んでくれるユーザーを満足させる事ができる記事を書くしかないんです。

ユーザー満足度が高まると、ブログがたくさんシェアされてバックリンクが増えて、結果的に検索エンジンからの評価も上がるという正の連鎖になり、SEO的にも良いんです。

バックリンクとは、
あなたのサイトに対して外部のサイトから貼られたリンクの事。被リンクとも言います。

その正の連鎖を生む為には、上記の事を地道に繰り返していくしかありません。

まとめると、ブログのアクセスを増やすたった一つの方法は、
「ユーザーの満足する記事を書き続ける事」です。

一番面倒だけど一番大切な事です。それを続けた人が検索上位に君臨し続けられるんです。

スポンサーリンク

とは言っても、何かコツとはテクニックはないの?

「ユーザーの満足する記事を書き続けろ」と言っても、それってすごく時間と労力がかかります。

同じターゲットに向けて同じような内容が書かれてあるブログは腐る程ありますから、よっぽど頑張らないと、その腐る程あるブログに埋もれてしまいます。

最近は特にその激戦化が進んでおり、よりユーザーを満足させられる質の高い記事を書く事が求められてきています。

似通った内容にならないよう他のブログとは違った視点や付加価値を与えるコンテンツじゃないと、パンダアップデートで検索順位を下げられてしまいますからね。

また本当は素晴らしいコンテンツを持っていたとしても、その情報を正しくGoogleに伝えてあげないときちんと評価してくれないこともあるんです。

しっかりとブログの価値をGoogleに伝えるための方法と、もし全く同じ品質のコンテンツがあった場合に、他のブログより少しでも優位に立てるような施策が実はあります。それをSEO対策と言います。

少しテクニカルな話になりますが、少しでもあなたのブログの価値を高めるためにぜひやっておきましょう。それがアクセスアップのきっかけにもなりますからね。

ブログの価値をしっかり伝えてアクセスをアップさせるSEO対策

ネットには様々なSEO対策情報が溢れていますが、実際に私が意識して実践している項目だけを紹介します。

無料ブログではなくWordPressを使う

WordPressを使おうが、はてなブログやBloggerを使おうがそれ自体が検索順位に影響するわけではありません。

ではなぜWordPressがおすすめなのか?

それはGoogleから間違った評価を受けない為のURLの正規化や、スマホからの閲覧に最適なレスポンシブウェブデザインへの対応が容易など内部SEOのカスタマイズがしやすいからです。

URLの正規化とは、
同じ内容で違うURLのページを1つにまとめる事です。

「例:WWWあり・なしのどちらかに統一する事」

宮崎県在住の37歳タシテクのブログ

宮崎県在住の37歳タシテクのブログ

「例:index.php(html) あり・なしのどちらかに統一する事」
http://tashiteku.com/index.php
http://tashiteku.com/

SEOに強いという言い方よりは、SEO対策しやすいカスタマイズ性に優れているからと言った方が正しいですね。

一方アメブロなどの無料ブログはカスタマイズの汎用性が低く、サービス自体が終了してしまうと、ブログ自体が消滅しSEOどころではないというデメリットもあります。

安定してアクセスアップを狙っていくなら、独自ドメインを取得しWordPressで運用することをおすすめします。

おすすめのWordPressテーマは私も使っている賢威で、ブログ初心者にはエックスサーバーがおすすめです。

リンク切れをなくす

ブログ内に貼られたリンクが切れていないか、きちんとアクセスできるか定期的にメンテナンスする必要があります。

これはGoogleが検索結果の品質を評価する公式のガイドラインに書かれてあります。

元々は英文ですが日本語に訳して要約すると、
ウェブマスターは、リンク切れがないか、ブラウザが変わってもユーザーにとって見やすいものであるかどうかなど、サイトを定期的に確認、メンテナンスする必要があります。

一度貼ったリンク先のURLが変更されていることもありますし、貼った際に間違えている場合もあります。その場合ずっと誤ったままだと、きちんとメンテナンスされてないと判断されて品質に問題があるとみなされる可能性があります。

またGoogleに限らず、リンク先がエラーだったらアクセスしたユーザーにも悪影響ですよね。そのため定期的にサイトをメンテナンスする必要があります。

ちなみにWordPressにはリンク切れを自動でチェックし、万が一リンク切れを起こした場合にrel=”nofollow”タグを付けてくれるBroken Link Checkerという便利なプラグインもあります。
※Wordpressのプラグインの新規追加から「Broken Link Checker」で検索すれば見つかります。

先ほどの話に戻りますが、こういった便利なプラグインがある点でもWordPressはおすすめです。

rel=”nofollow” とは、
そのリンクを辿らないでね。と検索エンジンに伝える事です。

Googleが発表しているnofollowの使用に関するポリシーでは、信頼できないコンテンツに対してnofollowタグを使用する事をすすめています。

つまりそのページが無くなっているなどURLが変更されているという事は、以前のコンテンツの信頼を確保できない可能性があるため、rel=”nofollow”を付けておいた方が間違いないと言う事です。

見出しにSEOキーワードを入れる

本文中の見出しもブログ記事のタイトル同様大切です。この記事をみてもらっても分かりますが、見出しにもきちんとキーワードを入れています。

見出しとは、
H1〜H5タグなどで囲まれた部分です。見出しは数字の小さい順番から使うのが基本です。

「正しい使い方」
「h1」⇒「h2」⇒「h3」⇒「h3」⇒「h4」⇒「h4」

「誤った使い方」
「h4」⇒「h1」⇒「h3」⇒「h2」⇒「h3」⇒「h1」

この記事で言えば、
H1:ブログ初心者がアクセス数を増やすために絶対外せない1+5項目
H2:ブログの価値をしっかり伝えてアクセスをアップさせるSEO対策
H3:無料ブログではなくWordPressを使う
H3:リンク切れをなくす
H3:見出しにSEOキーワードを入れる
H3:適切なアンカーテキストで内部リンクを貼る
H3:SNSで拡散されやすいようにシェアボタンを設置する

ただ1つ注意点があります。不自然に見出しにキーワードを詰め込みすぎるとペナルティを受ける場合もありますので、あくまで自然な使い方をしましょう。

見出しの後に続く文章を要約した内容を記載しておけば、読んでいる人もこの後に何が書かれてあるか判断することができ、読みやすさの向上にも繋がります。

また見出しにキーワードを入れておくもう1つのメリットがあります。それは検索結果に表示された時に、一気に見出し部分まで飛べるリンクが作成される場合がある事です。

検索結果に見出し部分へのリンクが生成されている画像

これってユーザーにとっても非常に助かる機能ですので、ぜひ見出しにもキーワードを入れておきましょう。

適切なアンカーテキストで内部リンクを貼る

あなたのブログに他のサイトからリンクを貼られる事(外部リンク)をバックリンクと言いますが、自分のサイト内のページにリンクを貼ることを内部リンクと言います。

SEOといえば外部リンクばかりが重要視されますが、実は内部リンクも非常に効果的なんです。

内部リンクはGoogleのクローラーにページを発見してもらうための手助けをし、きちんとページを評価してもらう役目があります。

また内部リンクが集まっているページは重要であると認識されるため、上位表示させたいページへリンクを貼ってあげると効果的ですので、ブログ初心者はぜひ自分のサイトを見直してみましょう。

ブログ内にはメニューバーやサイドバー、パンくずリストなどたくさんの内部リンクがありますが、コンテンツ内に貼られているリンクは特に重要です。この記事でも他のページへいくつか内部リンクを貼ってありますが、ただ単に貼れば良いわけではなくて、アンカーテキストが重要になってきます。

アンカーテキストとは、
リンク部分のテキストの事です。

例えば、以下の青文字のリンク部分の事をさします。

このアンカーテキストにはリンク先のページ内容を表したもの、上位表示させたいキーワードを入れるのがおすすめです。そのため、上の「こちら」部分にリンクを貼るは非常にもったいないんです。

記事は書いて終わりではなく、関連する他の記事へリンクが貼れないか、過去の記事から新しい記事へリンクを貼れないか定期的に見直しましょう。

SNSで拡散されやすいように目立つシェアボタンを設置する

TwitterやFacebookなどのSNSでシェアされることはより多くのユーザーに自分のブログを知ってもらうきっかけになりますし、自分のサイトにリンクを貼ってもらえるバックリンク効果も期待できます。

シェアされやすい記事を書くことはもちろんですが、ユーザーが「いいね」や「ツイート」しやすいように記事下や目立ちやすい場所にボタンを設置するのがおすすめです。またつい押したくなるようなボタンのデザインも工夫してみると良いですね。

私のブログは今流行のバイラルメディア風のシェアボタンを設置しています。この記事が役に立ったらシェアお願いします♪

まとめ

以上が私が記事を書く上で実践している事です。アクセスアップをしたいブログ初心者の方はぜひ参考にして下さい。

まとめると、

  1. 検索してきたユーザーの悩みを解決する答えを提供してあげる事
  2. 無料ブログではなくWordPressを使う
  3. リンク切れをなくす
  4. 見出しにSEOキーワードを入れる
  5. 適切なアンカーテキストで内部リンクを貼る
  6. SNSで拡散されやすいように目立つシェアボタンを設置する

もっとも大切な記事の書き方1つ+ブログの価値を高めるSEO対策5つの項目の積み重ねが結果的にブログのアクセスアップに繋がります。とても大切な事なのでしっかりマスターしましょう。

またアクセスアップや収益アップのために私が実践していることをこちらにまとめてたので合わせて読むとさらに効果アップしますよ。

タシテクキャラクター

永久保存版ですので、保存して何度も見直して下さいね!

他にもアクセスアップやマネタイズにはコツがあります。私が3日に1記事書いて月10万円以上稼いでいるそのノウハウをnoteにまとめました。ランチ1回分の料金をブログに投資してみませんか?早く結果を出したい方にはおすすめです!

もし今の給料プラス10万円あったら何に使いますか?
質問もしたい方はこちらがおすすめ↓